castle_1102.gif
aim468x60.gif
4th_oms_01.png

2018年07月03日

30以上のセンサで走りを可視化する先進のスマートインソールが登場。

4〜5年前から話題にのぼっては消えていく「スマートシューズ」というジャンル。シューズまたはインソール自体にセンサが内蔵されており、走行中の諸データを蓄積してフォームなどの分析ができるというスグレモノ。しかし、大手メーカーが参入しているにもかかわらず、いずれも話題性の割にはこれまで今ひとつパッとしませんでした。
runvi6.jpg

そんな、なかなかヒットに恵まれないスマートシューズ市場にドイツのベンチャー「NWTN」が参入。その先進性と実用性から注目を集めています。

NWTNが開発したのはインソールタイプのスマートラニングギア。商品名は「RUNVI」で、インソール自体に30の圧力センサ2つの加速度センサが内蔵されています。
runvi0011.jpg

インソールに加速度センサといえば、12年前に発売されヒット商品となった「Nke+(ナイキプラス)」を思い出す方も少なくないでしょう。

さしずめRUNVIは懐かしのナイキプラスの超進化版というところでしょうか。

さて、RUNVIは足裏から伝わる圧力を細かく感知し、足のどこに体重がかかっているか、左右の足の差異など、走り方のクセや偏りを可視化
runvi3.jpg

スマホやアップルウォッチと連動し、リアルタイムでアドバイスしてくれます。これにより自身のフォームの崩れや傾向を認識でき、走りながら修正することが可能に。

RUNVI自体にGPS機能はありませんが、スマホとの連動により距離やペースなどの計測にも対応します。
runvi4.jpg
runvi5.jpg

もちろんインソールなので、シューズを取り替えても使用OK。対応端末は今のところiPhoneSE、iPhone6、iPhoneX、Apple Watch Series 2-3のみ。

ただ、RUNVIはクラウドファウンディングで寄付を募っている状況。商品化はほぼ決定的のようですが、日本発売についてはまったくの白紙。早く使ってみたいものです。

<関連トピック>
待ってました! Nike+始動。(2006.10)
Nike+SportBand使用レポート。(2008.5)

<温泉付きランニング教室のお知らせ>
愛三工業陸上競技部メンバー・コーチによるランニング教室が7月7日(土)・8月11日(土)開催!天然温泉入浴付きで1,500円。参加予約は「天然温泉かきつばた」までお早めに!

aim468x60.gif
castle0619.gif
banner_340x80.jpg



 
posted by 名古屋RJ編集長 | お試し!RUNグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
banner_340x80.jpg
4th_oms_02.png
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger