castle_kids0522.gif
banner2-01.png

2018年05月11日

その発熱や咳の正体、じつは「イネ科花粉症」かも。

スギ花粉症の季節が終わり、ようやくあの苦しみから開放されたと安心している方は多いでしょう。しかし、花粉症はなにもスギだけではありません。
ineine.jpg

スギ花粉シーズンから外れたこの季節、風邪のような症状が出たときに花粉症を連想する人は少ないのでは?なぜなら5月の連休明けからトップシーズンを迎える「イネ科花粉症」はスギ花粉症に比べるとマイナーなため、その存在すら知らない人が多いからです。

イネ科花粉症は鼻水や目のかゆみだけでなく、発熱、倦怠感、頭痛、めまい、咳など、風邪とまったく同じような症状が現れます。
kamo0001.jpg
●イネ科花粉症の元凶、カモガヤ。

毎年患っている人ならまだしも、今年から“イネ花粉症デビュー”を果たしてしまった人は、おそらく10人中10人は「風邪ひいた」と勘違いす るでしょう。

風邪との見分け方は「鼻水がサラッとしてる」などポイントがいくつかあります。心当たりのある方はこちら(協和発酵キリン 花粉症ナビ)で確かめてみてください。

イネ科の花粉はちょうど今の時期から7月頃まで飛散します。じつは「スギ・ヒノキ科花粉より少量の吸引でも発症する」厄介なシロモノであることをご存知でしたでしょうか。

しかもイネ科花粉症は暑い盛りにピークを迎えるだけに、暑苦しくてとてもマスクをつけていられない点も患者泣かせの要因・・・。

この時期、「熱っぽいな」「鼻水が出るな」「夏風邪かな」と思ったら、それ、イネ科花粉症かもしれません。

<温泉付きランニング教室のお知らせ>
愛三工業陸上競技部メンバー・コーチによるランニング教室が5月19日(土)開催!天然温泉入浴付きで1,500円。参加予約は「天然温泉かきつばた」までお早めに!

castle0519.gif
banner_340x80.jpg

 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
banner_340x80.jpg
banner2-02.png
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger