aim468x60.gif
castle0619.gif
banner2-01.png

2018年04月05日

誰でも出場OKの世界的なスポーツの祭典。

世界的なスポーツの祭典といえば2020東京オリンピック・パラリンピックですが、その1年後にも日本で世界的なスポーツ競技会が開催されることをご存でしょうか。しかも一般人が選手として参加できる市民のための祭典です。
064458.jpg



これまで取り上げてきたように、私たち一般の市民ランナーが五輪に「参加」するにはボランティアか公募枠の聖火ランナーしか道はありません。

しかし、そ2020東京五輪の1年後に開催される「ワールドマスターズゲームズ2021関西」は、誰もが参加できる生涯スポーツの国際総合競技大会です。

1985年にトロントで第1回が開催されたWMG。以来4年ごとに開催され、第10回記念大会となる次回(2021年)は日本の関西圏で行われます(アジア初開催)。

競技種目はホッケー、 サッカー、フットサル、オリエンテーリング、ボート、射撃、アーチェリー、バドミントン、バスケットボール、 カヌー、自転車、ソフトボール、スカッシュ、卓球、 トライアスロン、ウエイトリフティング、野球、ボウリング、ダンススポーツ、 ゴルフ、ハンドボール、柔道、空手道、ラグビーフットボール、セーリング、水泳、 テニス、綱引、バレーボールなど多種多彩。

市民ランナー注目の陸上競技は、トラック&フィールド競技のほか、10kmロードレースハーフマラソン駅伝、競歩などがラインアップ。

競技日程や各競技の詳細については、2019年11月頃に発表されるもよう。「マスターズ」と聞くとシニア層をイメージする方も多いと思いますが、「ワールドマスターズゲームズ2021関西」は概ね30歳以上の方が参加できます。

世界的なスポーツの祭典に参加できるチャンスはなかなかありませんので、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

■「ワールドマスターズゲームズ2021関西」の詳細はこちら

castle0223.gif
banner_340x80.jpg

 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
sawayaka1_0832made.jpg
banner_340x80.jpg
banner2-02.png
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger