castle_1102.gif
aim468x60.gif
4th_oms_01.png

2018年03月09日

自分も周囲も気持ちよく!楽しく安全に走るためのトピックあれこれ。

あと2日に迫ったマラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2018。本日は、大会前に毎年アップする定番トピックを集めてみました。
DSCN5417.JPG

●ナゴヤウイメンズマラソンのコースは硬い!?の真相。
「名古屋の道は硬い」という話を聞いたことはありませんか?じつはこれ、本当です。環状線、桜通、国道19号、国道22号など、コースの大半を占める道路がコンクリート舗装。アスファルトに比べて約10倍硬いともいわれています。
atai01.jpg

過去大会のタイムを見てもトップ選手には特筆すべき悪影響はなさそうですが、長い時間をかけて走る市民ランナーには終盤の疲労度に違いが出てくるかも。詳細はこちらをご覧ください。

●命あってこそのマラソン!安全10か条を守って走ろう。
日本陸上競技連盟の「マラソンに取り組む市民ランナーの安全10か条」を紹介したトピックです。今年は大会当日の最高気温が20℃近くまで上がりそう。「直前までハワイに滞在していた」など特別な理由がない限り、大半の選手は暑熱順化が済んでいません。
196764.jpg

スタート時は肌寒いかもしれませんが、過度の防寒は考えもの。「夏の大会」のつもりで給水(スポーツドリンク)を積極的に摂るようにしないと、今回ばかりは冗談ではなく命の危険も・・・。「トイレが近くなるから水は飲まない」という考えは捨てたほうが身のためです。詳細はこちらをご覧ください。

●<保存版>名古屋マラソンを走り終わったら銭湯へGo!
ナゴヤドームの徒歩圏内に2軒の銭湯があります。大曽根にスーパー銭湯はありますが、2kmも歩かなければなりません。汗だくのまま電車に乗るのも迷惑です。ということで、フィニッシュ後は銭湯へ直行することをおすすめします。詳細はこちらをご覧ください。
IMG_9366-69892.JPG

●イヤホンを外せ!沿道の声援を力にかえて走ろう。
もう何年も前から呼びかけていることですが、イヤホンランナーは応援者に「失礼」、耳から情報が入らず「危険」、そしてなによりもブラインドランナーの「脅威」となります。主催者も「イヤホンはご遠慮ください」と呼びかけているほど。詳細はこちらをご覧ください。
2016-03-102022.03.34.jpg

●華やかな都市型マラソンの陰で鬱積するストレス。
マラソン大会は「多少の不自由は目をつむって協力しよう」という地域住民の「消極的な善意」により成りたっています。
nagoyawomens.jpg

沿道の「応援」にしても、立場がかわればその受け止め方は大きく異なります。鳴り物で賑やかに応援を繰り広げるそのすぐ後ろのマンションの一室で、じっと病の体をベッドに横たえながら“騒音”に耐えている人、あるいは夜勤明けで昼間に眠らなければならない人にとって、長時間におよぶ応援(=騒音)は耐え難い苦痛です。

だからこそ選手や応援者は、どこのマラソン大会にもこうした“暗部”が存在するということを、頭の片隅において大会にのぞまなければなりません。そうすることにより、迷惑を被っている人たちの溜飲が少しは下がるのではないかと思います。応援の際、鳴り物、スピーカーの使用は控えましょう。詳細はこちらをご覧ください。

<温泉付きランニング教室のお知らせ>
愛三工業陸上競技部メンバー・コーチによるランニング教室が3月10日(土)開催!天然温泉入浴付きで1500円。参加予約は「天然温泉かきつばた」までお早めに!

panoramatrail.jpg
castle0223.gif
banner_340x80.jpg
banner2-02.png


 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
4th_oms_02.png
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger