aim468x60.gif
4th_oms_01.png
castle_0829.gif

2018年02月28日

1億は無理だけど100万なら夢じゃない!?市民ランナー向け賞金制度導入大会が増加中。

東京マラソン2018で日本記録を更新した設楽悠太選手に賞金1億円の目録が贈られました。授与式の際、バックパネルに日本陸連のロゴとともにMCCのロゴが描いてあったのにお気づきでしたでしょうか。
759529_L.jpg

「MCC? MGCじゃなかったっけ?」と、「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」と混同されている方がいます。この2つはまったく別モノで、MCCとは「Marathon Challenge Cup」の略称アールビーズスポーツ財団がすべてのランナー向けに展開するマラソン特別強化プロジェクトのこと。
mcc001.png

今回、設楽選手が受賞したのは、アールビーズが日本陸連と共同で運用する「1億円アワード」という賞で、マラソン日本記録達成者に贈られます。

一方、私たち市民ランナーに用意されているのが「市民アワード」。こちらはアールビーズと各大会およびスポンサーによって運用。大会優勝者や大会記録更新者に、タイムごとに設定された最高100万円の賞金が授与されます。

すでに多数の実績があり、最近では「第10回海部川風流マラソン」のフルマラソン男子の部において、一般の市民ランナーが大会記録を更新して優勝したため賞金50万円が贈呈されました。

ほかにも「富山マラソン」「水戸黄門漫遊マラソン」「しまだ大井川マラソン」「函館マラソン」など、市民ランナーを対象とした大会で賞金が贈られています。

市民アワードのもう一つの部門が「顕彰部門」。賞金はありませんが、「男子サブ3達成者」「女子サブ3.5達成者」「初フルマラソン完走者」に対してMCC特別記録証が贈呈されます(Webダウンロード)。
shoujou.png

長野、福岡、青島太平洋、鹿児島、大田原、別府大分、富士山、いびがわ、勝田全国、東北みやぎなどなど、全国の主要大会が軒並みMCCに参加表明しています(愛知・三重は市民マラソン自体が存在しないため対象大会なし)。

サブスリーレベルの方なら、大会によっては賞金ゲットのチャンスがあるかもしれません。マラソンデビューはもちろん、これからのレース選びは「MCC対象大会か否か」もポイントになってきそうです。

MCC(Marathon Challenge Cup)の詳細はこちら。
MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)はこちら。

<温泉付きランニング教室のお知らせ>
愛三工業陸上競技部メンバー・コーチによるランニング教室が3月10日(土)開催!天然温泉入浴付きで1500円。参加予約は「天然温泉かきつばた」までお早めに!

panoramatrail.jpg
castle0223.gif
banner_340x80.jpg
banner2-02.png


 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
banner_340x80.jpg
4th_oms_02.png
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger