aim468x60.gif
4th_oms_01.png
castle_0829.gif

2018年01月12日

究極のほのぼの系大会「東栄マラソン」で癒されよう。

愛知県が主催する市民ランナー向けロードレースの総合チャンピオンシップ「奥三河マラソンシリーズ」。その最終戦となる「東栄マラソン」が参加者を募集しています。エントリー料はな、な、なんと無料!
tiei01.jpg
東栄マラソンの舞台は、愛知県奥三河の東栄町。町域の91%が山林・原野という自然豊かな山間のまちで、毎年11月から3月にかけて開催される「花祭」が有名です。

そんな愛知県民の“心のふるさと”ともいえる小さなまちで行われる「東栄マラソン」は、一般5km・小学生2km・中学生3km・ファミリージョギング1.5kmの4種目から構成される大会です。
DSC_0067.jpg

幻の第1回大会は2014年2月16日に予定されていたものの大雪で中止に。これを“無かったこと”にして(?)仕切り直し、同年10月にあらためて「第1回」として開催されました。

エントリー者数25人(参加者8名)に対して、五輪に2回出場した経験を持つ大島めぐみさんがゲストという豪華すぎる大会として伝説となりました。

第2回大会は2016年3月6日に開催。この年から「奥三河マラソンシリーズ」の最終戦に組み込まれたこともあり、参加者が164人に“激増”。この年もオリンピアンをゲストに招いています。

第3回は昨年3月5日開催。定員を400名に増やすなど、さらに規模を拡大しました。もちろん、相変わらずゲストは豪華で、あの大南博美さんがかけつけました。

そして、今年3月4日(日)に開催される第4回大会。ゲストはトヨタ自動車陸上長距離部の山本修平選手。なんといってもスバラシイのは参加費が「無料」ということ。しかもオリジナルグッズの参加賞までいただけます。
toei02.jpg

じわじわと知名度が上がってきた「東栄マラソン」。奥三河マラソンシリーズにエントリーしている人はもちろん、そうでない方も参加してみてはいかがでしょうか。
okumikawa03.jpg
DSC_0384.jpg

ただし無料だからといって、行く気がないのに「とりあえずエントリー」は迷惑なので慎みましょう。

詳細・エントリー方法はこちらをご覧ください

ランステ主催「名古屋Wのコース試走 街ラン42km」の申込みはこちら(モシコム)。
RUNNETからもエントリーできます。

aichi30k_2018.jpg
15137655490buPH9UD4obKNvu1513765549.gif
banner_340x80.jpg
banner2-02.png

 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
banner_340x80.jpg
4th_oms_02.png
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger