castle_1102.gif
aim468x60.gif
4th_oms_01.png

2018年11月08日

春の本命フルを成功に導く!「30kmレース」が人気上昇中。

全国各地で行われる人気の「ランナーズ30Kシリーズ」。ナゴヤエリアでは唯一の開催となる「愛知30K」が、前回大会からさらにサービスアップして来年2月17日(日)に開催することが決まりました。
Photo3.JPG

「グリコーゲンを溜めこむ能力が高まる」「マラソン向きの脚づくりができる」「精神的な耐性がつく」など、30km走の効果が絶大なのはみなさんご存知のとおり。

ナゴヤエリアではめずらしい30kmレース「愛知30K」(大高緑地)最大の特徴は、30分ごとに細かく設定されたペースランナーの存在。とくに2月から春にかけてフルマラソンを控えている方は、本番を想定したレースペース感覚を身につけるには最適です。
Fin.JPG

ペースランナーは、フル目標タイム「3時間以内」「3時間30分以内」「4時間以内」「4時間30分以内」「5時間以内」「5時間30分以内」「6時間以内」の7パターン。
Fin2.JPG

ラップを気にしなくていいぶんラクに走れますし、ペース感覚を養う意味では絶好の機会といえるでしょう。3〜4月にかけてフルマラソンデビューを控えているビギナーの方も、自分の走力を把握できるチャンスです。
photo5.JPG

さて、2019年の愛知30Kでは10km部門が新設。マラソン大会デビューにもおすすめです。
Photo4.JPG

前回大会時に寄せられた意見を踏まえ、選手がより競技に集中できる環境を整えているようです。
photo6.jpg

開催は来年2/17(日)。エントリー・詳細はこちらをご覧ください。

4th_oms_01.png
sawayaka01_0901.jpg
aim468x60.gif
castle_1102.gif
banner_340x80.jpg

 
posted by 名古屋RJ編集長 | RUNイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
4th_oms_02.png
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger