aim468x60.gif
castle0619.gif
banner2-01.png

2017年12月19日

笑える、泣ける、癒される。いびっ子からのお手紙集がおもしろい。

11月12日に行われた30回記念「2017いびがわマラソン」。2年連続で晴天に恵まれたいびがわマラソンから、今年もまた完走証と一緒に「いびっ子からのお手紙集」が届きました。毎年楽しみにしているこの冊子、思わず笑ったりホロッときたり、おもしろくてついつい読んでしまいます。
IMG_7619.JPG
本日はそんな子どもたちの素直すぎる「手紙」の中から、ほんの一部ですが紹介させていただきます。いびがわマラソンに参加していない方も、マラソン大会開催地の子どもたちが「こんなふうに感じているんだな」ということがよくわかりますので、ぜひご一読ください(以下、『』内に原文のまま転載)
DSCN6768.JPG

●『いっしょうけんめい、はしっているひとがいっぱいいました。ほかにもかそうをしているひとがいっぱいいました。らいねんもまっています。わたしも、がんばっておうえんをしました。』(小1女子)

●『わたしたちの応援はどうでしたか?みなさんの力になていたらうれしいです。みなさんのがんばっているすがた、すごかったです!おもしろい格好も良かったです。来年もぜひ参加してください。』(小5女子)

●『ランナーの人たちは、わたしたちより、たいりょくもすごく、びっくりしました。ゴールできるひとも、リタイアしてしまう人もいるけど、だいじなのは、自分がどこまでいけるかだとおもいます。ランナーのみなさん、おつかれさまです。』(小2女子)

●『ぼくは、わざわざハイタッチにきてくれて、笑いながらしてくれるので、ぼくの心があたたかくなりました。あと、コスプレをしてわらわせてくれてありがとうございます。』(小4男子)
DSCN6749-3befc.JPG

●『おつかれさまでした。ぼくが「がんばれ〜。」というと「ありがとう。」とかえしてくれました。とてもうれしかったです。走りながら笑顔で「きみたちもがんばってね〜」といってくれました。ぼくたちも元気をもらいました。』(小5男子)

●『いびがわマラソンで、パパとママがはしっていました。ほかのひとも、がんばってはしっていました。ぼくは、はしっている人みんなとたっちしました。おじいさんとおばあさんもさいごまでがんばってね。』(小2男子)

●『ぼくは、うでがつかれても、ちがう方の手でタッチをずーっとやりました。タッチしたときにあせをかいていて、すごいと思いました。』(小2男子)

●『ランナーの皆さん、おつかれさまでした。みなさんの一生懸命走っている姿、とても、素敵でした。海外から来てくださっている方や遠い県からきている方など、本当にたくさんの方々が来てくださって、地元の揖斐川町のマラソンが人気で、とてもうれしいと思いました。これからも、たくさんの方々に来ていただきたいです。』(中2女子)
DSCN6819.JPG

以上、いかがでしたでしょうか。「いびっ子からのお手紙集」からほんの少しだけ紹介しました。毎年この冊子を読んで思うのは、子どもたちはランナーを「よく見ている」ということ。そして「応援ありがとう」など、ランナーからのリアクションがとてもうれしいということ。

こうした子どもたちの素直な声を聴くにつけ、いびがわマラソンに限らず沿道からの声援にはできるかぎり応えるのが私たちランナーの開催地に対する最低限の感謝であると感じました。
IMG_7620.JPG

exporelay2017.jpg
banner_340x80.jpg
banner2-02.png
westin171124.gif

 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
sawayaka1_0832made.jpg
banner_340x80.jpg
banner2-02.png
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger