mini-worker.gif
mini_castle_200728.gif
前の記事 TOP 次の記事

2020年01月15日

今年は東京五輪ランナーも参戦!前日エントリーで参加できる名門ハーフマラソン。

マラソン大会のエントリーといえば、長いケースではフルマラソンで開催10ヶ月前、ハーフでも半年ぐらい前にはエントリーが締め切られます。しかし中には、なんと「前日エントリーOK」の大会があることをご存知でしょうか。それも小さなランニングイベントではなく、IAAFのシルバーラベルをとるような名門人気大会です。
marugame_1.JPG

前日エントリー枠を設けているのは、名門ハーフマラソンとして名高い「香川丸亀国際ハーフマラソン」。丸亀ハーフといえば、東北の「仙台国際ハーフ」と並ぶ国内2大市民ハーフマラソンの一つ。

次回(来月3日開催)で75回目を迎える老舗大会ですが、これまで伝統的に「前日エントリー」を続けています。これだけ大規模かつ格式高い大会で前日申込OKというのは他に聞いたことがありません。
marugame_4.JPG

すでに正規エントリーは定員を満たし締切済み。それでも前日申込枠は確保してあるようです。

ただし前日申込には制約があり、まず「エントリー料が1,000円増し」に。2つ目は「選手名簿への氏名掲載無し」。そりゃ印刷が間に合いませんからね。そして3つ目、「最終ブロックからのスタート」になることです。

「参加したい!」と思われた方は、大会前日の2月1日(土)、香川県立丸亀競技場1階正面玄関横の前日受付窓口へ。受付時間は10:00〜15:00ですが、何名分確保されているかわかりませんので早めに並ぶことをおすすめします。
marugame_5.JPG

今年は東京オリンピックのマラソン代表に内定している服部勇馬(トヨタ自動車)のほか、逆転五輪代表入りを目指す設楽悠太(ホンダ)、藤本拓(トヨタ自動車)、プロランナーの川内優輝など豪華な招待選手ラインアップ。女子も虎視眈々と五輪代表を狙う一山麻緒(ワコール)や岩出玲亜(アンダーアーマー)などの実力者が参戦。「一緒に走ってみたい!」と思った方は前日エントリーしてみてはいかがでしょうか。

■第74回香川丸亀国際ハーフマラソン大会の詳細はこちら

<名古屋Wの試走街ラン>
来年2月15日・16日、ランステ主催「名古屋Wのコース試走会」開催!男性も参加OK!ただいまエントリー受付中です。

<1月の開催日が決定!温泉付きランニング教室のお知らせ>
愛三工業陸上競技部メンバー・コーチによるランニング教室が1月18日(土)開催!天然温泉入浴付きで1,500円。参加予約は「天然温泉かきつばた」までお早めに!

mini_castle_191208.gif
highalti190701.gif

posted by 名古屋RJ編集長 at 22:16 | コラム to RUN!



Powered by Seesaa



Powered by Seesaa