castle_1102.gif
aim468x60.gif
4th_oms_01.png

2018年11月20日

参加費0円!ナゴヤエリアのあの大会が受付スタート。

マラソン大会の参加費はここ10年ほどでかなり上昇しました。お財布と相談しながら参加する大会を吟味するという方は多いのではないでしょうか。そんななか名古屋のお隣の町で、なんと40年以上も「参加無料」を貫き続ける自治体主催大会があります。
aguagu.jpg
知多半島のほぼ真ん中、愛知県阿久比町で行われる「阿久比健康づくりマラソン」は、次回で41回目を迎える老舗ランニング大会。
aguiagui.png

種目はジョギングの部(1.5km)の他、競技の部が「2.2k(小学生〜一般女子)」「3k(中学男子〜一般男子)」「5k(高校男女〜一般男女)」の3つ。年代別表彰もあり、各部門3位までの選手が表彰対象です。

0円にもかかわらず当日は参加者にとん汁が振舞われるほか、参加賞や完走証もいただけます。

会場は「阿久比スポーツ村陸上競技場」。トラックやトレーニング室があり、普段は誰でも利用可能。ちなみに陸上競技場の利用料は200円(専用利用が行われている場合は利用不可)で、トレーニング室も同じく1回200円です。

開催は来年1月20日(日)。エントリーは、参加申込書(阿久比町Webサイトからダウンロード可能)を阿久比町教育委員会社会教育課体育係まで持参、または郵送のこと。締め切りは12月17日です。

なお、無料だからといって、エントリーしたにもかかわらず理由なくDNSするのは絶対にやめましょう

詳細はこちらをチェック!(阿久比町Webサイト)

4th_oms_01.png
aim468x60.gif
castle_1102.gif
banner_340x80.jpg
 
posted by 名古屋RJ編集長 | RUNイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
4th_oms_02.png
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger