skyurun_nagoya_banner.jpg
banner2-01.png
westin170922.gif

2017年08月28日

知らない町を走ってみたいvol.47【中山道A 南木曽駅〜馬籠】。

名古屋から特急しなので60分あまり。JR南木曽駅を起点に、旧中山道を馬籠宿まで走ってきました。
DSCN6021.JPG

スタート地点の南木曽(なぎそ)駅は、日本三百名山の一つである南木曽岳や妻籠・馬籠観光の玄関口です。
2017-08-26 09.51.33.jpg

中山道への入口は駅の南側(向かって右)。この石碑と案内看板がめじるし。
DSCN5870.JPG

線路脇の道を進み、右手にSL公園が見えたらさらに直進。
DSCN5875.JPG
DSCN5879.JPG

徐々に緑が増え、本格的に山の中へと入っていきます。
DSCN5892.JPG

まさに「日本のふるさと」という表現がぴったり。往時のままの牧歌的な風景が広がります。
DSCN5897.JPG

南木曽駅から3.5kmほどで妻籠宿に到着。
DSCN5924.JPG

おやつを食べつつ、観光客でにぎわう宿場町を歩いて観光しました。
DSCN5927.JPG
DSCN5930.JPG
DSCN5936.JPG
DSCN5947.JPG

その後、馬籠宿に向けて再出発。ところどころ現れる石畳の道は、見た目は風情があってよいのですが、ゴツゴツしているため足底に響きます。ガレ場も多いのでトレイルシューズがおすすめ。
DSCN5965.JPG
DSCN5971.JPG

妻籠宿から3.2kmほどに位置する男滝と女滝。豪快な流れと水しぶきは暑さを忘れさせてくれました。
DSCN5984.JPG
DSCN5990.JPG

中山道は分岐点にしっかり案内看板が設置してあるため、迷うことはほとんどないでしょう。
DSCN5981.JPG

名古屋市内とは比べ物にならないほど涼しい木曽のまち。美しい景観の中を走るのはことのほか楽しいものです。
DSCN6015.JPG
DSCN6017.JPG

外国人ハイカーに人気の無料休憩所「いちこく休憩処」。こちらではお茶と飴がいただけます(運が良ければ漬物も)。
DSCN6008.JPG

今回のルートは上り基調。その後もぐんぐん上っていくと、やがて馬籠宿の北の入口あたりに到達。
DSCN6023.JPG
DSCN6021.JPG

馬籠見晴台からは木曽の山々が一望のもとに広がっていました。
DSCN6027.JPG

そしてスタートから3時間あまり。そば屋さんや土産物店が建ち並ぶ馬籠の宿場町に到着。ゴールです。
DSCN6030.JPG
DSCN6043.JPG
DSCN6037.JPG
DSCN6053.JPG

南木曽駅からみちくさしながら馬籠宿にいたる今回のコース。全長は13kmほど。
DSCN6029.JPG

今回は上り基調でしたが、下り基調がいい方は馬籠宿をスタートにしてください。(知らない町を走ってみたいvol.43【馬籠〜旧中山道〜妻籠】参照)



<温泉付きランニング教室のお知らせ>
愛三工業陸上競技部メンバー・コーチによるランニング教室が9月30日(土)開催!天然温泉入浴付きで1500円。参加予約は「天然温泉かきつばた」までお早めに!

runj2baner.gif
banner2-02.png
westin0730.gif
hakusan.gif

 
posted by 名古屋RJ編集長 | 旅ランのすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
runj1baner.gif
banner2-02.png
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger