skyurun_nagoya_banner.jpg
banner2-01.png
westin170922.gif

2017年08月21日

ランのモチベーションアップにはコレ!いびがわマラソンがボランティア募集中。

「ランニングをやめたいわけではないけど、最近どうも走る気が起きない」・・・そんなモチベーション低下気味のランナーに、再び「走りたい」と思わせる方法があります。
volunteer02-7adcd.jpg

それは「新しいシューズを買う」とか「いつもと違うコースを走る」といった話ではなく、もっと本質的に「走るってやっぱりいいね!」と心から実感できる方法です。それはズバリ、「マラソン大会のボランティア」を行うこと。

マラソン大会におけるボランティアの最重性は、レース出場経験のあるランナーなら身にしみて理解できるのではないでしょうか。現場の運営のみならず、選手と地域をむすぶ橋渡し役としての役割も担っています。

市民ランナーの中には大会ボランティアを積極的に引き受ける人もいれば、まったく経験がない方も。もちろんボランティアは強制されるべきものではありませんが、未経験のランナーの方、中でもランニングに対するモチベーションが低下している人には強くおすすめします。

懸命に走るランナーや歓喜のゴールシーンを見ているうちに、心の奥に潜んでいたランナーとしての“本能”がムクムクと湧き上がってくることでしょう。それはきっとモチベーションアップの強力なカンフル剤になるはず。

市民ランナーの中には残念ながら、ボランティアに平気で怒鳴ったりする人が少なからずいるのも事実。一方で、ボランティア一人ひとりに「ありがとう」「おつかれさま」と声をかけながら走る人も。

こうした人間模様ならぬランナー模様が垣間見えるのもボランティアの楽しみだったりします。

ちょうどいまボランティアを募集しているのが、あの“元祖おもてなし大会”「いびがわマラソン」。
volunteer.jpg

選手として走る方も多いと思いますが、残念ながら出場を逃した方はボランティアとしての参加を考えてみてはいかがでしょうか。

我こそはと思われた方は、『ボランティア参加申込書』を9/15(金)までに、いびがわマラソン事務局までE-mailもしくはFAXでお申し込みください。詳細はこちら

runj2baner.gif
banner2-02.png
westin0730.gif
hakusan.gif

 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
runj1baner.gif
banner2-02.png
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger