2_sanen2022 2.png

2018年08月01日

3大会の合計ポイントで順位を競う!奥三河マラソンシリーズがエントリー開始。

ボストンや東京など、世界の主要マラソン大会をポイント制で競う陸上競技シリーズといえば「ワールドマラソンメジャーズ」・・・ですが、愛知県にもポイント制でチャンピオンを決めるマラソンシリーズがあることをご存知でしょうか?
okumikawa03.jpg

4回目を迎える「奥三河マラソンシリーズ」(2018〜2019シーズン)は、3つのロードレースの成績をもとに、ポイント制でランキングを競う愛知県主催のイベントです。
221104.png

シリーズ第1戦は11月4日開催の「第12回 とよね・みどり湖ハーフマラソン大会」(ハーフ/10km/5km)。エントリー受付中です。 ※前回大会の様子はこちら
2017-11-052011.16.04.jpg
2017-11-052010.21.31.jpg

第2戦は来年1月20日開催の「第43回 新城マラソン大会」(10km/5km)。エントリー受付は11月1日から。 ※前回大会の様子はこちら
DSCN6919.JPG

ファイナル(第3戦)は来春3月3日開催予定の「第5回 東栄マラソン大会」(5km)。山間の小さな町で、シリーズチャンピオンをかけた最終決戦が繰り広げられます。

以上、シリーズ対象3大会全てに出走した選手を対象に、種目ごとのタイムに応じたポイントを付与し、合計ポイントにより部門別ランキングを決定します。ポイント表および計算方法はこちらをご覧ください。

部門は50歳以上・50歳未満の2つ(男女別)。第1戦(とよね・みどり湖ハーフマラソン)開催時の年齢で登録されます。表彰は各部門3位まで。

「速い人しかチャンスがない」とお嘆きの方も注目!今回から「とび賞」が新設されます。たとえ遅くても順位によっては8名に賞品ゲットのチャンスが。さらに、2大会以上参加した選手のうち15名に奥三河のお米が贈られます。

入賞条件が「3大会すべて出場」と聞くとハードルが高いように感じますが、開催時期が11月・1月・3月と分散しているためまったく無理なレーススケジュールではありません。しかも最長でもハーフなので、フルマラソン前後のほどよい調整にもなります。

奥三河マラソンシリーズのエントリーはなんと無料(ただし各大会へのエントリーは別途必要)。18歳以上の男女ならどなたでも参戦可能です。ただし定員がわずか200名と少ないため、思い立ったらいますぐエントリーしましょう。

ちなみに・・・前回の最終ランキング対象者(3戦すべてに出場した人)は男性が47名、女性は12名でした。今回はどれぐらい増えるかわかりませんが、とくに女性ランナーはかなりの高確率で入賞できる可能性のあることがわかります。

こんなマラソンイベントがあるなんて知らなかった!」という方も多いでしょう。脚に覚えのある人は「シリーズチャンピオン」の称号をめざして、ファンランナーは奥三河の特産品めざして、来春まで続くマラソンシリーズを楽しんでみませんか。

■奥三河マラソンシリーズの詳細はこちら

<お知らせ>
8月12日に名城公園にて奥三河マラソンシリーズのPR活動を実施!どなたでもご利用いただける給水テーブルを設置します。その場でエントリー受付も行いますので、ぜひお立ち寄りください。


<関連トピック>
トレイルだけじゃない!奥三河は夏の避暑マラニックにおすすめ。
名古屋近郊おすすめトレイル16<四谷の千枚田から鞍掛山>。

<温泉付きランニング教室のお知らせ>
愛三工業陸上競技部メンバー・コーチによるランニング教室が8月11日(土)開催!天然温泉入浴付きで1,500円。参加予約は「天然温泉かきつばた」までお早めに!

4th_oms_01.png
sawayaka01_kijisitayou.jpg
aim468x60.gif
castle_0723.gif
banner_340x80.jpg



 
posted by 株式会社イング | RUNイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを更新!詳しくはこちらをご覧ください。

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif