468_60.jpg
2_sanen2022 2.png
yoko_okumikawa_tabiruun.png

2007年06月14日

健康への道は遠く、険しい。

毎年5月に受診している健康診断。その結果がようやく届いた。まだランニングをはじめていなかった昨年と、どれぐらい数値的に差が出ているか楽しみ。ちなみに昨年は、コレステロール、中性脂肪、GPT、γ-GT、いずれも軒並みハイスコアを叩き出し、総合判定は「要経過観察」だった。はたして今年の判定はいかに!? まあ、これだけ走って鍛えているんだから、当然「異常なし」に決まっている。

ところが! 検診結果通知票を見て我が目を疑った。総合判定はなんと、またしても「要経過観察」・・・。目のまえマックラ。何かの間違いだと思い、詳細な数値を確かめてみる。まずは「総コレステロール」。昨年237から今回181。57ポイントダウンで健康ゲット! いいじゃん。つぎ「中性脂肪」。213から121、怒濤の92ポイントダウンで健康ゲット! 続いて善玉コレステロールとも呼ばれる「HDLコレステロール」。46.0から49.0、3ポイント増えて健康ゲット! 体の「脂質・代謝」に関してはかなり改善している。では「肝機能」はどうだろう。結果は「GOT」が22から11、「GPT」が47から14、「γ-GT」が96から45。・・・肝臓&膵臓も昨年の病人並みから一気に健康ゲットだ。ではなぜ総合判定が「要経過観察」なのか。

じつは昨年まで異常なしだった項目が、今回初めてひっかかってしまった。それは消化器系と胃。所見によると「広範囲に軽度の炎症が目立つ」ということだ。「ストレス・寝る前2時間の食事を避けてください」とも書いてある。たしかに私はストレスにめっぽう弱い体質で、これまでにも過度のプレッシャーがかかったり、嫌なこと、心配ごとがあると、公文の夢とともに胃と十二指腸がキリキリと痛み出すのだ。夕食の時間に関しても、走り始めてからとくに遅くなっている(走った後に食べるので)。今回、久々に「異常なし」の総合判定を期待していたのだが、甘かった。来年こそはさらに精進して、ヘルシー・ボディをコンプリートしたい。  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) |     | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif