yoko_okumikawa_tabiruun.png

2017年02月27日

東京マラソン2017 vol.1<マラソンEXPO>篇。

今回からコースの一部とフィニッシュ地点が変更になった“新生”東京マラソン。36,000人が出走するマンモス大会の新たなスタートを見届けるため、前日から東京入りして応援取材してきました。
tokyomain001.JPG

東京マラソンの大きな楽しみの一つといえば、他大会を圧倒する規模のマラソンEXPOです。レースに参加しない方でも足を運ぶ価値のあるケタ違いの“ランニング見本市”。
tokyomain002.JPG

各企業いずれも気合の入ったブース展開で、来場するランナーを楽しませていました。
asics003.JPG
asics001.JPGasics002.JPGippann001.JPGippann002.JPG
ippan0014.jpg
ippann003.JPG
ippann004.JPG
ippann005.JPG
ippann0012.JPG

東京マラソンEXPOを訪れたのは2008年2011年の2回。じつに6年ぶり。

かつては国内外のメジャー級スポーツブランドが勢ぞろいして圧巻でしたが、いつからなのかこうしたビッグネームの出展はなし。大人の事情で致し方ないとはいえ、正直寂しい気も。

今回は中堅規模のスポーツ関連ブランドががんばっている印象。それに加えて、市民ランナーにはあまり浸透していないメーカーのブースは逆に新鮮味があり楽しめました。
ippann006.JPG
ippann008.JPG
ippann007.JPG
ippann009.JPG
ippann0011.JPG
ippann0010.JPG
ippann0013.JPG

単体商品の出展として目立ったのがテーピング、サプリ、コンディショニング関連。中小の企業が自社製品の独自性をアピールしようと一生懸命ランナーを呼び込んでいました。
sapli002.JPG
sapli004.JPG
sapli001.JPG
sapli003.JPG
sapli005.JPG

企業ブースだけではなく、公式の企画エリアも充実。ワールドマラソンンメジャーズの紹介コーナーやステージイベントなど、ランナーのテンションをアゲる工夫が随所に。
tokyomain003.JPG
tokyomain005.JPG
tokyomain004.JPG

もちろん、もらえるものはしっかりゲット!EXPOの楽しみといえばやはりノベルティですね。

翌日レースを控えた選手の皆さんは、脚に疲労を残しかねないほどスケールが大きな東京マラソンEXPO。「ブースは見て回りたいけど疲労が心配…」、そんな選手たちのぜいたくな悲鳴(?)が聞こえてきそうでした。

1486901651a1i7O38a9H7OiCI1486901651.giftakayama_clinic_0131.gif


 
posted by 名古屋RJ編集長 | マラソン大会レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif