castle0221.gif
highalti190701.gif
higashi01.png

2007年06月07日

GPS RUNを試してみる。

adidasが4月から「GPS RUN」というサービスを始めた。
gamen00001.jpg

その内容は、GPS機能搭載のケータイに専用アプリをダウンロードして、走った距離を蓄積したりランニングの軌跡をマップ上で見たりできるというもの。まずはadidasのサイトにて参加登録(無料)と目標距離の設定(とりあえず600km/3ヶ月に設定)を済ませ、ケータイにメールが送られてくるのを待つ。つぎに、送られてきたメールに示されたリンク先から専用アプリをダウンロードする。

ダウンロードが完了したらアプリを起動してランニングスタート!
gpsgamen001.jpg
・・・といきたいところだがなかなか位置情報を拾ってくれない。できるだけ建物から離れ、宇宙からの電波を待つ。やがて3分ほど経過したところで現在地のマップが示された。今度はほんとうにランニングスタート!
ちなみに画面表示が消えても走行ログを取り続けるということなので、ケータイはポーチに入れて走る。



ランニング後、走行距離とともに走った軌跡がマップ上に表示される。
gpsgamen002.jpg
これはおもしろい。私はコースを決めず気の向くままランダムに走ることが多いので、どこを走ったか後で確認できるのはすばらしい。でも、たいへん残念なことにマップはこの比率でしか表示できない。さらに残念なのは、マップが見られるのはケータイのみで、パソコン上で楽しめないこと。ガーミンみたいに標高も表示しろとはいわないまでも、せめてパソコン上でも走行ログデータ(ランニング軌跡)が確認できる仕様にしてほしかった。まあ、無料なので文句はいえないけど(パケット代はガッツリかかります)。

人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger