pc_aichiike.gif
0917-30.gif
highalti190701.gif
higashi01.png

2016年08月05日

こんなにいる!?当選したのに入金しない人。

昨日お伝えしたおかやまマラソンの当選メール誤送信事案。運営側(委託業者)のミスと片付けるのは簡単ですが、そもそもの発端を考えると「市民ランナー側のモラル低下」も一因のような気も。そのワケとは?
045700.jpg

今回、岡山マラソンが誤って当選メールを送ってしまったのは「二次抽選」でのこと。

この「二次抽選」、本来なら実施する必要のないもの。なぜ実施したかというと、一次抽選で当選したにも関わらず期限内に料金を支払わなかった人が多数いたため。その数、約500名。

おかやまマラソンは抽選方式のため、当然落選した人もいるわけです。定員数と応募者数から単純計算すると、出たくても出られなかった人は1万1千人にのぼります。

これだけの人が涙をのんでいる裏で、当選の権利をゴミのように捨ててしまう人がいる・・・。

いびがわマラソンでも当選後の未払い者が少なくないという話を聞きました。ちなみに超大型大会である大阪マラソンの場合はどうでしょうか。

定員3万人の大阪マラソンですが、当選者のうち実に14%もの人(単純計算で4200人!)が未入金で参加資格をドブに捨てたというデータがあります(2011年大会)。 ※実際には多少多めに当選者を出している。

もちろん仕事の都合や体調の変化などでどうしても辞退せざるを得ないこともあるでしょう。しかし、軽い気持ちで同時期の大会に多重応募しまくり、当選してから出場大会を決める、つまり当選の権利を平気で捨てる輩が後を絶ちません。

(それをわざわざSNSなどで公表してしまう馬◯もいるわけですが、これについては以前のトピック「マラソン大会当選の放棄を堂々と公表しちゃう人たち。」で取り上げました)

こうした背景を考えると、今回のおかやまマラソンの当選メール誤送信事案も見方が変わってきます。

結果的に裏目に出てしまいましたが、「わずか500名であっても、二次抽選を実施して一人でも多くのランナーに走ってほしかった」・・これは想像ですが、そんな大会側の思いを感じたのは私だけでしょうか。

ちなみに昨夜、当選メール誤送信対象者への追加対応が発表されました。
●クオカードまたはおかやまマラソンEXPOクーポン(仮称)の提供(ともに2,000円分)。
●来年度開催予定の「おかやまマラソン2017」の優先枠を設定(詳細検討中)

がんばれおかやまマラソン!・・・ただ、桃太郎は愛知県発祥。これだけは譲れません。

bnr_eiko340x80.jpg
sawayaka.gif
shirakawagou2016.gif
westin0627.gif
runcolle0524.gif

 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger