yoko_okumikawa_tabiruun.png

2016年07月28日

知らない町を走ってみたいvol.43【中山道@ 馬籠〜〜妻籠】。

馬籠宿・妻籠宿といえば、中山道六十九次の中でも比較的往時のままの姿を残す宿場町として有名。土産物店や飲食店に改装された旅籠は眺めているだけでも歴史情緒に包まれます。
mago00001.jpg

bnr_eiko340x80.jpg

今回のスタートは馬籠宿。旧中山道経由で妻籠宿に至る10km弱の旅ランです。
21 55 26.jpeg

馬籠宿の道はそこそこ傾斜のある石畳でランニングには不向き。観光客も多いため、街道沿いのお店をひやかしながらゆっくり歩きました。
mago00016.jpg
55 51.jpeg
56 08.jpeg

建物が途切れるあたりに広がるのが馬籠見晴台。ここからは恵那山や長野方面の眺望が楽しめます。
mago00002.jpg

そのまま旧中山道を進むと、やがて山の中へ入りトレランモードに。前半は石畳が続き少し走りにくいものの、夏でもひんやりとした清々しい空気のなかを駆けることができます。
mago00003.jpg


ときおり県道を横断しなければなりませんが、道標がしっかり設置されているので迷うことはないでしょう。
mago00004.jpg
mago00005.jpg
mago00006.jpg

その後も美しい田園風景の中を進みます。江戸時代もこんな景観が広がっていたのでしょうか。
mago00007.jpg
mago00008.jpg

マイナスイオンたっぷりの男滝・女滝を過ぎ、しばらく走ると無料休憩所になっている「立場茶屋 いちこくお休み処」が。
mago00013.jpg
mago00011.jpg

お茶ときゅうりの浅漬けをふるまっていただきました。こちらは毎日交代で管理されているそうです。
mago00010.jpg

旧中山道のおよそ500〜1000m間隔で設置してある熊ベル。万が一にもくまさんに出合わないよう、一つひとつ鳴らしていきました。
mago00012.jpg

そしてスタートからおよそ2時間で妻籠宿に到着。食事と観光をたっぷり楽しみ、バスで馬籠宿へと戻りました。
mago00014.jpg
mago00015.jpg

今回は観光モードのため片道10km弱で終わりましたが、旧中山道には遊歩道が整備されているためいくらでも距離を伸ばせそう。路面も荒れたところは少なく、石畳以外おおむね快適に走れます。



sawayaka.gif
shirakawagou2016.gif
westin0627.gif
runcolle0524.gif
SUMMER-NIGHT-RUN.gif

 
posted by 名古屋RJ編集長 | 旅ランのすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif