worker.gif
castle_0605.gif
highalti190701.gif

2016年05月19日

暑熱馴化ランで本格的な夏に備えよう!

まだ5月だというのに暑い日が続いています。このままいくと今年の夏はどうなってしまうのでしょうか。とある機関の予測によると、2016年は「史上もっとも暑く」なる可能性があるとかないとか・・・。
451971.jpg

春から初夏へと向かうこの季節はまさにランニング日和!・・・のはずですが、一年のうちでランニングがもっともつらく感じる時期でもあります。それは体が暑さに慣れていないために他なりません。

とくに初めて暑い時期を迎えるビギナーランナーの方は、「最近、すぐ苦しくなる。体の不調かな?」と心配になるかもしれません。しかしそれは単に体が暑さに慣れていないだけなので安心してください。

ここ2〜3日の気温上昇により「いつものように走れなかった」「体が重かった」と感じた人が多かったのではないでしょうか。

暑さに体を慣らすことを「暑熱馴化(しょねつじゅんか)」といいます。私は毎年5〜6月は「暑熱馴化期間」と位置づけ、ハードな練習は控えます。それに、ランニング中すぐに息が上がっても気にしないようにしています。

体に「冬〜春バージョン」が残っているこの時期に無理をすると、ランニングがただただ不快なものになるばかりか、極度に疲労してダメージを引きずってしまいかねません。

昨シーズン中に走った分の「ランニング実績」はいちどリセットして、走行距離5キロほどから徐々に積み上げつつ暑さに慣れていきます。これを私は勝手に「暑熱馴化ランニング」と名づけています。

適切に暑熱馴化を行うと、7月からの本格的な夏を比較的スムーズに乗り切ることができ、秋からのロードレースシーズンにすんなり入っていけるというわけです。 ※人によって調整のやり方は千差万別。参考程度に聞き流していただければ幸いです。

<お知らせ>
明日(20日)は終日取材のため、更新を休みます。ご了承ください。


<<<エントリー受付中!>>>
ナゴヤランナーのオールナイトサマーフェス!「BROOKS presents SUMMER NIGHT RUN 名古屋」。エントリー受付中!

SUMMER-NIGHT-RUN.gif

westin0517.gif
12678859_1053446561365297_43476575_n.gif

 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif