worker.gif
castle_0605.gif
highalti190701.gif

2016年05月13日

ナゴヤエリアの2大おもてなし大会がもうすぐエントリー開始!

今年もナゴヤエリアの2大おもてなし大会、「かもしかハーフマラソン」と「いびがわマラソン」の大会案内が届きました。ランナーへのホスピタリティ向上に努力を続ける両大会。今年もさらにパワーアップしているようです。
2016-05-12 17.50.05.jpg

まずは第11回を数える「鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン」。かもしかハーフに初めて参加したのは2007年大会でした。

2回目にして多くのランナーの支持を集め、10年経った今ではすっかりナゴヤエリアを代表するハーフマラソン大会として定着したのはご存知のとおり。

今年のおもな変更点は、コースの一部とスタート位置が若干変わること。これは新名神高速道路の工事に伴う措置で、スタート位置が従来より西へ約100m移動します。

そしてスタート直後、2箇所にわたり迂回路を通るルートに変更されます。この迂回路利用により、前回より定員がやや少なくなっていますのでご注意ください。

開催は10月16日。エントリー開始日時は6月13日AM5:00。先着順につき、走りたい人は早起きして“予選会”に備えましょう。

次にご紹介するのは“みんな大好き”「いびがわマラソン」。案内パンフレットが「うちにも来たよ!」という方は多いのではないでしょうか。

毎回、新企画でランナーを楽しませてくれるいびがわマラソンですが、今年は残念な点がひとつ。それは、いびがわマラソンスペシャルアドバイザー 高橋尚子さんが来場できないこと。

ただ、大会当日は欠席するものの、そのかわり10月2日(日)に揖斐川町にてエントリー者対象の「高橋尚子ランニングクリニック」が開催されます。詳細は未定ですが、試走を兼ねて参加できればいいですね。

エントリー料は前回と変わらず、なんと今どきフルマラソンが6,000円!さらに、参加記念品を不要にすればな、なんと5,500円!ランナーサービスが充実すぎるほど充実していてこのお値段・・・。頭が下がります。

さて、今年のいびがわマラソンでは画期的なランナーサービスが実施されます。それは「Sブロック」の新設(フルマラソンのみ)。

最前列にSブロックを設け、男子3:30以内、女子4:00位内で走れるランナーが優先的にスタートできるようにするもの。ただし、要件を満たしている記録証のコピーを提出する必要があります。

いびがわマラソンの一般ネットエントリー開始日時は6月6日(月)PM8:00〜。こちらも先着順です(8,400名)。同日から郵便振替エントリーもできますが、こちらは抽選(1,000名)ですのでご注意ください。

<<<エントリー受付中!>>>
ナゴヤランナーのオールナイトサマーフェス!「BROOKS presents SUMMER NIGHT RUN 名古屋」。エントリー受付中!

SUMMER-NIGHT-RUN.gif
castle20160427.gif
12678859_1053446561365297_43476575_n.gif

 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif