trial_banner_2.jpg
21sawayaka1.jpg
nishio2-1.gif

2016年04月13日

なごや起点<街道RUN>vol.7「平坂街道」。

名古屋RUNコースガイドの番外編として、週末のロング走に最適なコースを紹介する「なごや周辺<街道RUN>」シリーズ。おもに江戸時代に整備された諸街道を、歴史情緒に触れながらRUNで走破!第7回は「平坂街道」です。
fr758gama_0011.JPG

起点はJR飯田線の小坂井駅あたり(豊川市)。東海道との分岐から小坂井町、御津町、幸田町、蒲郡市、西尾市を通過し、矢作川の河口である平坂湊まで至る約40kmの道のりです。

わかりやすくするため、今回は小坂井駅をスタートに設定しました。県道364号を西へ進むとほどなくして佐奈川につきあたります。昨年、FUNRUN758のお花見ランで訪れたのはここからやや上流あたりです。
IMG_1453.JPG

5km地点がちょうど名鉄「愛知御津」駅前。古い町並みが続きます。
IMG_1467.JPG

御津町からさらに5km先、つまり10km地点あたりに広がるのが「ラグーナテンボス(ラグーナ蒲郡)」です。
fr758gama_0013.JPG

先はまだ長いので、補給も兼ねてちょっと長めの休憩を取るのもGood。
fr_gama008.JPG

ラグーナの隣、三谷温泉街にそびえる小高い山が星越峠。
IMG_1490.JPG

頂上には巨大な弘法大師像が。展望台からは三河湾を一望する眺望が楽しめます。
IMG_1472.JPG
fr758gama_0011.JPG

その後、島自体が天然記念物になっている竹島、そして蒲郡市街を通過。この辺りから海沿いを離れ、緑豊かな山間の道を進みます。勾配も徐々にアップ。
fr758gama_005.JPG

幸田町の道の駅「筆柿の里・幸田」が約25km地点。日本一の出荷量を誇る幸田町の筆柿スイーツを味わいながらのおやつタイムも素敵です。
5a044385b0438430f35aec32e68ac963_s.jpg

ちなみに幸田町エリアの18km地点から25km地点まで続く上りがけっこうハード。道の駅以降は一気に下れるためラクですが、膝への負担が強くなりますのでご注意ください。

山間の坂道を下りきったところがちょうど30km地点。すでに西尾市に入っています。歴史情緒ただよう西尾の市街地を抜けると、かつて西尾城がそびえていた西尾市歴史公園へ。
P1120365.JPG

現在建てられている天守らしきものは1996年に再現された本丸丑寅櫓。小ぶりながらも「復元」天守ならではの風格を漂わせています。
IMG_2776.JPG

公園内には西尾の抹茶を使った白玉ぜんざい、アイス、そばなどが楽しめる風情豊かなお茶屋さんもあるので、ラストスパート前の補給に立ち寄ってはいかがでしょうか。
9708be8d6f68841001a6a70a8171ed6f_s.jpg

西尾歴史公園から平坂街道の終点(平坂湊)までは約4km。正直、とくに見るべきものはありません。そこで、公園の西に位置するスーパー銭湯「小京都の湯」をゴールに設定するのもおすすめです。


<なごや起点 街道RUN>シリーズ
vol.1 挙母街道(50.6km)
vol.2 瀬戸街道(51.6km)
vol.3 美濃路(56.3km)
vol.4 大浜街道(26.9km)
vol.5 師崎街道(48.9km)
vol.6 木曽街道(38.6km)。

<<<エントリー受付中!>>>
ナゴヤランナーのオールナイトサマーフェス!「BROOKS presents SUMMER NIGHT RUN 名古屋」。エントリー受付中!

SUMMER-NIGHT-RUN.gif
12678859_1053446561365297_43476575_n.gif
westin0217.gif
 
posted by 名古屋RJ編集長 | 街道RUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif