aim468x60.gif
4th_oms_01.png
castle_0829.gif

2018年09月12日

歩いたら失格!?超硬派なマラソン大会。

マラソン大会は当然ながら「走る」のが原則。しかし、多くの大会でスタート早々ダラダラと歩き始める人がいて大会関係者を困惑させています。
run0000.JPG

もちろん号砲直後の渋滞時は歩かざるを得ません。中には前の選手を押しのけて強引に走る人がいますが、非常に危険です。

ここでいう「スタート早々に歩く」とは、ある程度渋滞が緩和されて周りが走っているにも関わらず歩き続ける行為

毎年ナゴヤウイメンズマラソンの1km地点で応援していますが、最後尾に近づくにつれ選手が3〜4人横に広がり、ペチャクチャとおしゃべりしながら堂々と歩いているのを目撃します。

もちろん市民マラソンにおいて「歩く」ことは広く認めれている“戦術”であり、脚の痛みから思わず歩いてしまうこともあるでしょう。

ただ、スタートからわずか1kmにも満たないにもかかわらず、高笑いしながらダラダラ歩くのはいかがなものかと思います。「お前らはいったい何しにきたんだ」と。

さて、こうした「故障でもないのにスタート早々歩くマナー違反行為」について、とある大会が「失格」の対象にするという規定を設けています。

この画期的ともいえる痛快な規定を設けているのは、来週9月16日に広島で行われる「安芸太田しわいマラソン」。100kmと88km部門からなるウルトラマラソン大会です。

公式webサイトにはこう記載されています(大会当日→関門時間に記載)。

「本大会は長距離・長時間に及ぶ大会であり、その運営は地域沿線住民、消防団、一般ボランティア等多くの皆様に支えられています。よって、スタートから歩くことは、大会運営に支障が出るため警告の対象となります。再三の警告にもかかわらず、意図して歩き続けた場合は失格となる場合があります。』

こうして明文化せざるを得ないということは、今まで看過できない状況が続いていたのでしょうか。

この規定自体を他の都市型マラソンがすぐに採用するのは難しいと思いますが、出たくても出られない人が大量に発生する昨今の状況を考えても、マナーの問題として呼びかけてもいいのではないでしょうか。

■第9回 安芸太田しわいマラソン 公式webサイトはこちら

<温泉付きランニング教室のお知らせ>
愛三工業陸上競技部メンバー・コーチによるランニング教室が9月29日(土)開催!天然温泉入浴付きで1500円。参加予約は「天然温泉かきつばた」までお早めに!

4th_oms_01.png
sawayaka01_0901.jpg
aim468x60.gif
castle_0829.gif
banner_340x80.jpg
 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
banner_340x80.jpg
4th_oms_02.png
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger