castle0131.gif
highalti190701.gif
higashi01.png

2015年09月03日

五輪選考レース「さいたま国際マラソン」がピンチ!?

横浜国際女子マラソンの後継大会として、今年初開催される「さいたま国際マラソン」。男女を問わない一般市民ランナーにも門戸を開くなど、新しいスタイルの国際マラソンとして注目されています。
saitamakokusai.jpg

一般の部はサブ4という厳しい条件にもかかわらず、エントリー開始20分でソールドアウト。順調な滑り出しだと思っていましたが・・・。

産経ニュースの報道によると、その他の部門である『「3キロの部」と「1.5キロの部」への応募が定員の5割台、3割台と伸び悩んでいる。』のだそう。

大会事務局はPR不足を認めた上で、明日4日のエントリーを締め切りを2週間延長。参加者集めに躍起になっています。

この「さいたま国際マラソン」、もともと行われていた「さいたまシティマラソン(ハーフマラソンメイン)」が「(横浜)国際女子マラソン」に統合されるカタチで開かれるもの。

このため、国際マラソン化にともない『一般枠がなくなったと誤解されているケース』(産経ニュース)もあるのではないかとのこと。

「さいたま国際マラソン」が「横浜国際女子マラソン」の後継大会であることは、私たち市民ランナーの中では周知のことと思いますが、一般の方にどれぐらい浸透していたのでしょうか。

もしもその点、つまり「オリンピック代表選考レースが間近で見られる」ことを知っていれば、「観戦ついでに走ってみようかな!」と思う人はきっと多かったはず。

担当者は「今年はエリートランナーの走りを間近で見られるなど、これまで以上に盛り上がるイベントを用意している。道路の真ん中を走る気持ちよさを味わってほしい」』(産経ニュース)と猛アピール。

フルマラソン(一般の部)はすでに締め切っていますが、3kmまたは1.5kmの部に出場してオリンピック女子マラソン日本代表選考会観戦ランはいかがですか?ナゴヤから交通費をかけて参加する価値はあると思います。

■『』内太字は産経ニュースの記事より引用。

<お知らせ>
名古屋ランニングジャーナルfacebookページ開設


名古屋RJバナー広告およびビジネスパートナー募集中

 
posted by 名古屋RJ編集長 | ランニュースPickUp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger