yoko_okumikawa_tabiruun.png

2015年08月17日

知らない町を走ってみたいvol.42【蓼科第二牧場】。

白樺湖、女神湖といえば、エリートから市民ランナーまで集まるランナーに人気の地。定番の湖畔コースや中央分水嶺トレイルはこれまで何度か取り上げていますので、今回はあまり知られていない(たぶん)牧場周回コースをご紹介します。
tateboku_2.JPG

起点は蓼科第二牧場に併設する売店「牛乳専科もうもう」。おいしいソフトクリームや牛乳はランニング後のお楽しみ。
tateboku_10.JPG

まずは牧場沿いに設けられた遊歩道を南下。白樺林の中を気持よく走れます。
tateboku_11.JPG
tateboku_13.JPG

ほどなくして牧場の端に達するので、敷地に沿って左へ。広大かつ美しい牧場を左手に見ながらラニングが楽しめます。
tateboku_3.jpg
tateboku_1.JPG

しばらくアスファルト道が続きますが、3km地点手前ぐらいから土の道に。
tateboku_5.JPG

樹木が生い茂る林間の遊歩道は、陽ざしが隠れて真夏でも涼しいぐらい。まさに極上のクロスカントリーコースです。
tateboku_4.JPG

ちょうど5km地点でT字路に突き当たります。右へ行ってしまうとなかなか森から出られませんので、必ず左へ進んでください。
tateboku_6.JPG

さらに2km走ると県道40号に出ます。ここも左へ。
tateboku_7.JPG

緩やかな坂を上りきったらゴール。起点の「牛乳専科もうもう」に戻ってきました。
tateboku_9.jpg

蓼科第二牧場をぐるっと1周で距離は8.2km。女神湖または白樺湖を起点にすればさらに距離が稼げます。トレーニングの目的やメンバーのレベルによって調整してください。

さて、ゴール後はおまちかねのおやつタイム。とれたての牛乳を使ったソフトクリームやアイスクリームはランの疲れを癒してくれます。
tateboku_8.jpg

これから白樺湖や女神湖に走りにいくという方は、牧場周回コースも試してみてはいかがでしょうか。 ※ロードの延長のやさしいコースですが、山の中には変わりありません。水場や自販機は一切ありませんので、必ずドリンクを携行しましょう。


 
posted by 名古屋RJ編集長 | 旅ランのすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif