worker.gif
castle_200728.gif

2007年04月03日

春はやっぱりお花見ラン!

一年のうちで数日しかできないランニング方法がある。それが「お花見ラン」だ。といっても特別なことをするわけではなく、単に桜を見ながら走るだけ。幸いにも家のすぐ近くに桜並木で有名な「山崎川」が流れている。桜の名所といっても山崎川は住宅地の真ん中にあるため、シートを広げて花見に興じている人などほとんどいない。
yamazakigawa.jpg

桜並木が途切れたところでコースをかえ、市内有数の花見スポット「鶴舞公園」へ向かう。ちなみに公園のなまえは「つるまい」ではなく、「つるま」。最寄りの地下鉄とJR駅の名前は「鶴舞(つるまい)」、所在地の名前も「鶴舞(つるまい)1丁目」。なのに、なぜか公園だけ「つるま」。調べてみると、どうやら「鶴舞」という漢字が当て字で、もともと「つるま」が正しいらしい。では「つるま」とはいったい何なのか?・・・まあいいや。

鶴舞公園の1600本の桜は見事に咲き誇っていた。
tsurumai001.jpg

近くで見るとまだつぼみも多く、「満開」ではないようだ。
tsurumai_up.jpg

公園内は昼間から飲めや歌えの大騒ぎ。右も左も酔っぱらいだらけだ。
tsurumai002.jpg

そんな中をあえてランニングしていると、まるで自分がストイックな人間になったように感じる。ところが、意外にも公園内を走っている人はけっこう多かった。やはりこの時期にしかできないお花見ランを楽しんでいるのだろう。つぎの週末まで桜は残っているかな。もしもまだ咲いていたら、今度は名古屋のもう一つの桜スポット「名城公園」でお花見ランを満喫しよう。

人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋RUNコースガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif