468_60.jpg
2_sanen2022 2.png
yoko_okumikawa_tabiruun.png

2013年07月17日

「ランナーズ銭湯」ネットワークがますます拡大!

荷物を預けてランニングに出かけ、走ったあとはひとっ風呂浴びてサッパリ。そんなお気楽ランニングスタイルを実現してくれる「ランナーズ銭湯」ネットワークが、ここ名古屋で広がっています。
2013-07-05 11.17.53.jpg

名古屋エリアのランナーズ銭湯については以前もご紹介しましたが、その数は現在13店舗にまで増えました。

内訳は千種区1店、東区4店、西区3店、熱田区1店、守山区1店、南区1店、緑区1店、そして一宮市に1店。詳しくはこちらをご覧ください。

名古屋エリアの銭湯の入浴料は一律400円。もちろんランナーズ銭湯サービスを利用しても加算額はありません。

お気入りのランニングスポットに近い銭湯を拠点にすれば、走ったあとにサッパリできて快適です。汗が気になるこの季節はとくにうれしいかぎり。

ただ、名古屋エリアの銭湯はほとんどが午後からのオープン。このため朝ランにはなかなか利用しにくいのですが、中には朝風呂サービスを実施している銭湯もあるのでチェックしてみてください。

銭湯をフル活用したい、または団体で利用する際におすすめなのが「入浴券」。10枚綴り3,700円なので、1回(1人)370円で利用可能です。

各銭湯の場所は、愛知浴場組合が発行している銭湯マップを参考にしてください。Webサイトからダウンロードできます。ちなみにこの銭湯マップは弊社が作成させていただきました。
sentoumap001.jpg

<お知らせ>
名古屋ランニングジャーナルfacebookページ開設


●『改訂版 名古屋みちくさランニング』発売中!

●おすすめカテゴリー
FUNRUN758イベントレポート
コラム to RUN!
旅ランのすすめ
トレイルランニング
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif