worker.gif
castle_0520.jpg
highalti190701.gif

2016年02月25日

春近し!日本各地の極上「ロングトレイル」へ。

「トレイルランニング」といえば、日本では「山を走る」イメージが強いもの。しかし本来は、平原、湖畔、田んぼのあぜ道まで、単に「自然と親しみながら走る」ことをさす言葉だと解釈しています。こうした広義な意味でのトレランを楽しむためにはコース選びが最重要。たとえば「モンブランの雲上トレイルを走る」と聞けば、ランナーなら誰もが心おどるはず。そんな、聞くだけでワクワクするようなロングトレイルの整備がいま、日本各地で進んでいます。
DSCN4967.JPG

日本全国のロングトレイルの設置と整備、そして広報活動を行っている「日本ロングトレイル協会」。公式サイトには、北は北海道から南は国東半島(大分県)まで、全18箇所のコースが紹介されています(内5箇所は整備中・計画中トレイル)。
longtrail01.jpg

具体的には、●北根室ランチウェイ十勝ロングトレイル奥津軽トレイル信越トレイル浅間ロングトレイル浅間・八ヶ岳パノラマトレイル安藤百福センタートレイル八ヶ岳山麓スーパートレイル塩の道トレイル霧が峰・美ヶ原中央分水嶺トレイル金沢トレイル高島トレイル山陰海岸ジオパークトレイル国東半島峯道ロングトレイルの13コース。

上記に加え、 ●奥津軽トレイル●南房総ロングトレイル●南アルプスフロントトレイル●美ヶ原高原ロングトレイル●白山 白川郷ロングトレイル●広島湾岸トレイルが整備・計画中。

各ロングトレイルの紹介文を読んでいるだけで脚がうずうずしてきます。たとえば・・・『広大な共同牧場や酪農家の庭先を通る歩く道です。放牧地を横断するマンパス(人のくぐり戸)も楽しみの一つです(後略)』(北根室ランチウェイ)

『見渡す限り広がる農村風景のなかをゆっくりと歩くコースを設定し、拠点では地場産品の料理を提供します。(中略)都会では見ることのできない天の川が広がる満点の星空など、十勝の魅力を知っていただけるポイントをご用意』(十勝ロングトレイル)

『標高1,400mに位置し、アイスクリームが都市部で大人気の長門牧場をスタートし、蓼科山の麓に広がる女神湖、白樺湖を経由。中信高原国定公園の霧ヶ峰高原や歴史の道中山道を通り、終点の美ヶ原高原を目指す約38kmのトレイル』(霧が峰・美ヶ原中央分水嶺トレイル)

・・・どうですか。「走りたい!」と思いませんか?下の写真は中央分水嶺トレイル(の一部)。名古屋から比較的訪れやすいエリアです。
DSCN4988.JPG
DSCN4974.JPG

いわゆる「トレイルランニング」と身構えず、「自然を愛でながらゆっくり走る」という意識でロングトレイルにのぞめば、ふだんのランニングではけっして味わうことができない開放感・爽快感に包まれるでしょう。
DSCN5037.JPG

<注意>紹介されているロングトレイルはあくまでも「歩く」ために整備されています。区間によっては走ることを禁止している場合もあります。マナー・ルールを遵守し、節度をもって利用しましょう。

「日本ロングトレイル協会」公式サイトはこちら。

westin0217.gif
komakiyama_trail468×60.gif
nwm_kouryaku.gif

 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif