468_60.jpg
2_sanen2022 2.png
yoko_okumikawa_tabiruun.png

2013年05月14日

知らない町を走ってみたいvol.33【郡上八幡】。

夜を徹して踊る「郡上おどり」で有名な水の都、岐阜・郡上八幡を旅ランしてきました。
2013-05-05 12.36.53.jpg

名古屋から郡上八幡まではおよそ100kmほど。走っていくのも不可能ではない距離ですが、そこまでの気力が湧きませんでしたのでクルマにしました。

高速を使えばものの90分ほどで訪れることができます。まずは町はずれの駐車場にクルマを停め、あてもなく走ることに。

城下町然とした古い町並みが広がっており、歴史風情を感じながらそぞろ歩きならぬそぞろ走りが楽しめます。
2013-05-05 11.08.01.jpg

いたるところに川や水路が顔をのぞかせ、郡上八幡が古くより「水」に育まれたまちであることを教えてくれます。
2013-05-05 11.06.37.jpg
2013-05-05 11.14.40.jpg
2013-05-05 11.34.47.jpg

その象徴ともいえる「宗祇水」は名水百選第一号。
2013-05-05 11.16.51.jpg
2013-05-05 11.18.20.jpg

他にも「やなか水のこみち」や「いがわこみち」など、みずみずしい風景を結びながら観光ランすることができます。
2013-05-05 13.47.12.jpg
2013-05-05 12.36.53.jpg

郡上八幡観光の中心になっているのが職人町と鍛冶屋町。古い町並みの中に飲食店などが軒を連ね、多くの観光客でにぎわっていました。
2013-05-05 11.16.00.jpg
2013-05-05 11.22.58.jpg

ぶらぶらと散策ランしたあとは、町を見下ろす小高い山の上にある郡上八幡城の天守へ。わずか数百メートルとはいえ、登り坂を走りきると汗びっしょりに。
2013-05-05 11.44.14.jpg
2013-05-05 11.50.34.jpg

天守の最上階から見下ろす郡上八幡のまち。絶景を眺めながらしばし休憩です。
2013-05-05 12.06.39.jpg

下山したあとは、400年前そのままの姿で残されているという囲炉裏のあるお店で食事。郷土の味わいは旅ラン最大の楽しみです。
2013-05-05 12.45.13.jpg

郡上八幡の中心地は走ってめぐるとあっという間なので、明宝温泉や高山まで脚を伸ばすのも楽しいでしょう。

当日はちょうど「満開」ということで、20kmほど離れた明宝村の「國田家の芝桜」まで走りました(クルマで)。
DSCN9575.JPG

次回は電車で郡上八幡駅まで行き、「せせらぎ街道」を高山まで走り抜けて1泊するプランを考えています。

●『改訂版 名古屋みちくさランニング』発売中!

●おすすめカテゴリー
FUNRUN758イベントレポート
コラム to RUN!
ランニュースPickUp
お試し!RUNグッズ
マラソン大会レビュー
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
トレイルランニング
Nike+
東京マラソン  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅ランのすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif