2013年03月22日

迷ってるヒマはない!人気大会のエントリーが続々スタート。

昨秋から始まったロードレースシーズンもいよいよ終盤。オフシーズンに入るにあたり、シーズン中のランニングライフを振り返る・・・ヒマはありません!すでに夏から秋にかけての人気大会のエントリーが続々と開始されています。
DSCN7938.JPG

市民ランナーには、来シーズンのレーススケジュールをゆっくり考える余裕などありません。すでに戦いは始まっているのです。

3月25日午前0時に受付スタートするのが(ロードレースではありませんが)「富士登山競走」(先着順)。資格なしで出られる「5合目コース」は“あっという間”に締め切られます。

相当の気合を持ってエントリー合戦にのぞまなければ、スタート地点に立つことなど到底不可能でしょう。

ちなみに「山頂コース」は「5合目コース完走者」という制限が設けられているせいか、前回に限っていえば朝方までエントリー可能でした。

しかしエントリー開始と同時に申込んだほうが賢明なのはいうまでもありません。

3月25日エントリー開始といえば、もう一つ人気トレランレース「北丹沢12時間山岳耐久レース」もなんと午前0時受付スタート。サーバ混雑に拍車をかけることマチガイなし。

10月27日開催の「大阪マラソン」は4月3日受付スタート。こちらは抽選なので慌てることはありませんが、同時期に神戸、いびがわ、奈良など人気大会が集中するため、早めに抽選結果発表時期も含めたスケジュールを把握しておく必要があります。

神戸マラソン」(11月17日開催)の受付開始は4月22日。こちらも抽選なので予定がたてにくいところ。

前回は大阪と同日開催でしたが、今年は3週間の間隔をあけての開催。両大会にダブルエントリーするランナーが増えるのではないでしょうか。

ナゴヤランナーの場合は「いびがわマラソン」との調整に苦心する人が多いかもしれません。

夏マラソンの代名詞「北海道マラソン」は4月8日エントリー開始。先着順です。数時間でソールドアウトということはないと思いますが、年々人気を増しているので油断は禁物。出場を考えている方は受付が始まる9時にはパソコンの前にスタンバイしておきたいもの(ただし8日は月曜日です)。

とにかく、来シーズンの戦いはすでに始まっているということです。「迷っているヒマはない」「出たい大会に出られない」「抽選大会が多くて予定が立てにくい」・・・

ランニングブームでいろいろと弊害が出ていますが、「昔はよかった」とベテランづらして嘆いても「うるせーくそじじい」と嫌われるだけ。むしろこの状況を楽しむぐらいの心の余裕が欲しいものですね。

伊勢志摩・里海トライアスロン大会参加者募集中!

●『改訂版 名古屋みちくさランニング』発売中!
●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
コラム to RUN!
ランニュースPickUp
お試し!RUNグッズ
マラソン大会レビュー
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
トレイルランニング
Nike+
東京マラソン
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif