exporelay2017.jpg
banner2-01.png
westin171124.gif

2017年03月06日

今年もやります!FUNRUN758応援ステーション。

FUNRUN758では前回に引き続き、ウィメンズマラソン41km地点手前に応援ステーションを設け、全国から参加されるランナーに声援を送ります。
2013ouen01.JPG
FUNRUN758応援ステーションの場所は41km地点手前。なぜそんな終盤かというと、「がんばれ」というより「お疲れさま」とねぎらいの言葉で選手の皆さんを迎えたいからです。

“途方もなく長い残り1km”を楽しく駆け抜け、笑顔でフィニッシュできるように
4.jpg
2013ouen002.JPG

さて、FUNRUN758応援ステーションの設置位置は、コース41km地点手前の「古出来町」交差点、通称「ごまたまご歩道橋」がある大きな交差点を右に曲がりきったところ。
4ouen.jpg

土地勘の無い方はさっぱりわからないと思いますので、写真入りでもう少し詳しく説明します。40km地点を過ぎてしばらく進むと、前方に大きな歩道橋「古出来町(ごまたまご)」交差点が見えてきます。
fr758_ouen002.jpg
fr758_ouen003.jpg

歩道橋右側に描かれた「ごまたまご歩道橋」の文字が目印。
fr758_ouen004.jpg

この交差点を曲がりきった、グリーンで囲ったあたり(下の写真参照)にFR758のぼりを立ててお待ちしています。
goma001.jpg

前回・前々回の様子です。ご覧のとおり、応援ステーションといっても有志が集まって選手に声援を送るだけ。とくに派手なことはしません。
0.jpg
5.jpg
1.jpg

応援ステーションに集まるのは応援ボランティアとして組織的に動員された人ではなく、自発的に集まってくる純粋な一般ランナー。マラソン最終盤の苦しみを理解しているからこそ、声援にも熱が入ります。

ティファニーとともにFUNRUN758応援ステーションの存在を思い出し、走り続けるチカラになれば幸いです。FUNRUN758のノボリが見えたらフィニッシュはすぐそこ!残り1kmを笑顔で走り抜けてください。

じつは、応援ステーションのすぐ後ろが「デキマチ温泉」という銭湯。走り終わったランナーの方は、フィニッシュ後「デキマチ温泉」で汗を流し、そのまま応援ステーションに合流していただくのも大歓迎です。

※一緒に応援したいという方はランナー・非ランナーに限らず遠慮なくお集まりください。FUNRUN758はチームでもクラブでもありませんので気軽に。

1486901651a1i7O38a9H7OiCI1486901651.giftakayama_clinic_0131.gif
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
banner_340x80.jpg
banner2-02.png
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger