yoko_okumikawa_tabiruun.png

2013年01月09日

<レポ>FR758走り納めトレラン in 海上の森。

昨年末、12月29日にFUNRUN758の走り納めトレイルランに参加してきました。この企画は、星が丘テラス「朝活ランニングスクール」一期生有志の方々とのコラボイベントとして実現。総勢30名ほどで冬の海上の森を走りました。
DSCN6793.JPG

FUNRUN758単独のイベントは朝10時ぐらいのスタートが多いのですが、さすが“朝活”と名のつくだけあり当日は朝8時集合(八草駅)。みなさん揃ったところで海上の森に向けてスタートしました。
DSCN6749.JPG

コースはFR758で過去2回開催している「里山を走ろう会」とほぼ同じ。前日まで降り続いた雨のため路面が滑りやすくなっていました。
DSCN6759.JPG

冬の海上の森は初めてでしたが、物見山山頂からの展望は今まで訪れた中で最高レベル。
DSCN6766.JPG

瀬戸市と名古屋市を一望する目の前の絶景に、参加者の中から「うわー、すごい!」という歓声が。この声を聴くのが、ガイドランナーとしては快感なのです。
DSCN6770.JPG

暖かい季節なら山頂でしばしおやつタイムとなるわけですが、止まっているとみるみるうちに体が冷えていくため、記念撮影を早々に済ませて海上砂防池(大正池)へと向かいました。
DSCN6774.JPG

ゆるやかに下る林道を快適に走り、物見山から15分ほどで海上砂防池に至りました。・・・しかし、何かがおかしい。

そうです、池の水がまったくありません。じつは海上砂防池は冬の間(農閑期)だけ水が抜かれるのだそうです。知らなかった!
DSCN6783.JPG

干上がった池の底を歩くという珍しい体験にテンションアップ。意外に深い池であることもわかりました。魚たちはどこにいったのでしょう?
DSCN6787.JPG
DSCN6791.JPG

ちなみに水をたたえているときの海上砂防池はこちら(昨年5月撮影)↓
kaisho008.jpg

池の底探検を終え、海上の里にある「里山サテライト」へ。年末年始休業のため中に入れませんでしたので、トイレだけお借りしてすぐにリスタート。

その後は四ツ沢からふたたび山道に入り、三角点、五輪の塔経由で八草駅に戻ってきました。
DSCN6801.JPG

今回は朝活ランニングスクールとのコラボイベントでしたが、こうした他グループとの交流イベントもなかなか楽しいものです。機会があればまた実施したいですね。朝活ランのみなさん、ありがとうございました。

※なお、このイベント告知はfacebookのFUNRUN758グループページ内限定とさせていただきました。ご了承ください。

次回、FUNRUN758のオープンイベントは3月20日(春分の日)に予定しております。

●『改訂版 名古屋みちくさランニング』発売中!
●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
コラム to RUN!
ランニュースPickUp
お試し!RUNグッズ
マラソン大会レビュー
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
トレイルランニング
Nike+
東京マラソン
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | FR758イベントレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif