yoko_okumikawa_tabiruun.png

2012年09月10日

古い商店街を撤去してジョギングコース整備!?

ランニングブームや健康志向の高まりを受け、自治体主導によるジョギングコース、ランニング関連施設の整備が相次いでいます。そんな中、既存のアーケードを潰してジョギングコースに作り替えるという前代未聞の勝負に出た商店街組合が現れました。
shoutengai.jpg

老朽化したアーケードを全面撤去してジョギングコースに再整備するのは、福岡県飯塚市の「しんいいづか商店街振興組合」。

読売新聞の報道によると、しんいいづか商店街の『アーケードは約600メートル。1972年に整備されたが、老朽化が著しく、さびや腐食による危険性を指摘する声も出ていた』んだとか。

全国の「商店街」が苦戦する中、このしんいいづか商店街もご多分に漏れず約半数が空き家状態になっていたそうです。

どうやらお店をすべてを更地にするというわけではなく、全長3kmのジョギングロードの一部が商店街(の旧アーケード部分)を通るということみたい。

記事からはいったいどのようなコースになるのかさっぱりわかりませんが、商店街を回遊するジョギングロードというのはなかなか面白いかもしれません。

商店街の起死回生策になるでしょうか。全国の斜陽商店街の希望になりますように。

●『名古屋みちくさランニング電子版』配信中!
●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
コラム to RUN!
ランニュースPickUp
お試し!RUNグッズ
マラソン大会レビュー
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
トレイルランニング
Nike+
東京マラソン
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランニュースPickUp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif