yoko_okumikawa_tabiruun.png

2012年09月06日

<レポ>FUNRUN758 夏合宿 in 白樺湖vol.4「池の平ホテル 走力UP!からだ分析コース」。

vol.3「女神湖と白樺湖一周」篇よりつづく。
今回の合宿では、希望者3名が池の平ホテル「健康いきいき診断プロラム<走力UP!からだ分析コース>」を受診しました。このプログラムでは「呼気ガス分析装置」を用いて「AT値」および「最大酸素摂取量」を計測。その数値から、走力アップに最適なトレーニング法などを導き出してくれます。
gassyuku4_008.JPG

※「AT値」や「最大酸素摂取量」、プログラムの詳細などにつては以前アップした体験レポートをご覧ください。

健康いきいき診断は専用の診断ルームで行われます。はじめに健康運動実践指導者(厚生労働大臣認可)でもあるスタッフにより、問診と説明が行われました。
gassyuku4_0013.JPG
gassyuku4_003.JPG
gassyuku4_002.JPG
gassyuku4_004.JPG

つぎに、体組成計にて体重、体脂肪率、腹囲、筋肉量などを計測。
gassyuku4_005.JPG

そしていよいよ診断ルームへ。まずはトレッドミルに慣れるため軽くウォーミングアップ。計測はエアロバイクも選べます。
gassyuku4_006.JPG

呼気ガス分析用のマスク装着。これ以降はぜったいにしゃべってはいけません。
gassyuku4_007.JPG

歩くぐらいのスピードから、トレッドミルの速度を徐々に上げていきます。やがて少し息苦しくなってきたら、おそらくそれが有酸素運動と無酸素運動の境目「AT値」。
gassyuku4_009.JPG

無酸素運動に突入したままさらにスピードを上げていき、「もうギブアップ!」という限界に達するまで走ることで、「最大酸素摂取量(VO2MAX)」を計測することができます。

計測後の診断結果解説と、それぞれの持久性体力に合わせたトレーニングアドバイス。スタッフの言葉に、みなさん真剣に聞き入っていました。
gassyuku4_0010.JPG

計測の待ち時間に行われたのが、ICチップを埋め込んだ料理サンプルを使って楽しく食生活分析ができる「サットシステム」。ふだんの食事で足りていない栄養素などがわかる画期的なシステムです。詳しくはこちらの体験レポをご覧ください
gassyuku4_0011.JPG
gassyuku4_0012.JPG

さて、呼気ガス分析装置を用いての計測は、これまで一般の市民ランナーが体験できる場所がなかなかありませんでした。

池の平ホテルの健康いきいき診断プログラム「走力UPからだ分析プラン」なら、思い立ったらいつでもリーズナブルに計測が可能。測定結果からフルマラソン予測タイムも導き出されますので、「初フル」を予定されている方にも最適。興味のある方はぜひ体験してみてください。名古屋ランニングジャーナルが自信をもっておすすめします。

●関連カテゴリー
コラム to RUN!
ランニュースPickUp
お試し!RUNグッズ
マラソン大会レビュー
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
トレイルランニング
Nike+
東京マラソン  
posted by 名古屋RJ編集長 | TrackBack(0) | FR758イベントレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif