yoko_okumikawa_tabiruun.png

2012年09月05日

<レポ>FUNRUN758夏合宿 in 白樺湖vol.3「女神湖と白樺湖周回ラン」。

vol.2「車山〜八島湿原」篇よりつづく。
合宿2日目の朝を迎えました。天候は1日目に引き続き小雨模様でしたが、予定通り早朝6時に女神湖に向けて池の平ホテル前をスタート。天気は悪かったものの、さすが準高地だけあって空気はさわやかでした。
gassyuku3_001.JPG

池の平ホテルから女神湖までは6km弱。往路は上り基調でなおかつ空気が若干薄いためでしょうか、飛ばすとすぐに息が上がってしまいました。
gassyuku3_003.JPG

女神湖までは歩道を走ります。白樺湖から中央分水嶺トレイルでもつながっていますが、雨のため今回はロードを選択。
gassyuku3_002.JPG
gassyuku3_004.JPG

辺りはシーンと静まりかえっていて、聞こえるのは「タッタッタ」という自分の足音のみ。高度を上げるにつれ深まる霧もあいまって、あたりは幻想的な雰囲気に包まれていました。
gassyuku3_005.JPG

40分ほどで女神湖到着。
gassyuku3_006.JPG
gassyuku3_007.JPG

おのおの自分のペースで湖畔を周回しました。
gassyuku3_009.JPG
gassyuku3_008.JPG

往路が上りだったため、復路はとうぜん下ります。みんなバンバン飛ばしてあっという間に池の平ホテルへと戻りました。
gassyuku3_0010.JPG

朝食バイキング、チェックアウトをはさみ、つぎは白樺湖周回ランへ。山の上からのぞむのと同様、白樺湖は間近から眺めても美しい湖でした。
gassyuku3_0012.JPG

これが新たに整備中のジョギングロードでしょうか。より水辺に近くなっています。
gassyuku3_0013.JPG

白樺湖周回コースでは、実業団か大学かわかりませんが「いかにも」な雰囲気のランナーがたくさん走っていました。

その中にはロンドンオリンピック代表候補クラスの方も(手前の男性)。
gassyuku3_0011.JPG
gassyuku3_0018.JPG

12月の試走の際にもご紹介しましたが、湖畔にはこんな木道も整備されています。
gassyuku3_0016.JPG

観光客を乗せた馬車も。
gassyuku3_0017.JPG

とにかく白樺湖・女神湖周辺はエリート、シロート含めてランナーだらけ。今回の合宿で、あらためて白樺湖がランナーの聖地だとうことがよくわかりました。

※<レポ>FUNRN758 夏合宿 in 白樺湖vol.4「池の平ホテル 健康いきいき診断プロラム」篇につづく。

●『名古屋みちくさランニング電子版』配信中!
●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
コラム to RUN!
ランニュースPickUp
お試し!RUNグッズ
マラソン大会レビュー
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
トレイルランニング
Nike+
東京マラソン  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | FR758イベントレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif