yoko_okumikawa_tabiruun.png

2015年08月31日

今が旬!9月のオススメお花見ラン「酔芙蓉」の巻。

お花見ランは4月の桜だけじゃない!ということで、これまで千種公園のユリ鑑賞ラン鶴舞公園のアジサイ・バラ園ランなどを取り上げてきました。今回は9月初旬から見頃を迎える「スイフヨウ」ランをご紹介します。
suifuyou001.JPG

名古屋都心にありながら、のびのびとランニングが楽しめる都市公園「鶴舞公園」。その一角に「スイフヨウ園」があるのをご存知でしょうか。
suifuyou002.JPG

スイフヨウは早朝に白い花を咲かせ、時間が経つにつれてだんだんピンク色に染まっていき、夕方にはしぼんでしまうなんとも切ない一日花。9月上旬から10月上旬にかけてつぎつぎと花を咲かせます。
suifuyou003.JPG

一つの木で1日に咲く花の数は限られているため満開になることはありません。そんな控えめな花のつけ方にも奥ゆかしさを感じます。
suifuyou004.JPG

時間とともにほのかに染まっていくスイフヨウは、美人がお酒に酔って頬を赤らめる様子に例えられます。ですから漢字で書くと「酔芙蓉」。(ハスの別名「水芙蓉」とはまったく別物)

スイフヨウ鑑賞ランは、まず朝8時に走り始めてください。真っ白な花が元気に咲いている様子が楽しめます。

そのまま鶴舞公園をぐるぐるするもよし、名古屋のまちをみちくさランするもよし。午後1時頃にスイフヨウをチェックすると、ほんのりピンク色に染まっているのがわかります。

その後、さらに走り続けてください。夕方5時半、みたびスイフヨウをチェック。朝とはまったく印象が異なる、鮮やかなショッキングピンクに染まっているはずです。

いかがでしょう。スイフヨウ鑑賞ランは、9時間半もかかるハードなトレーニングなのです。ウルトラマラソンのトレーニングには最適ではないでしょうか。

冗談はさておき・・・可憐なスイフヨウを愛でながらのパークラン、おすすめです。

<お知らせ>
名古屋ランニングジャーナルfacebookページ開設


●『改訂版 名古屋みちくさランニング』発売中!
 
posted by 名古屋RJ編集長 | 旅ランのすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif