worker.gif
castle_200728.gif

2012年08月29日

クロカンとハーフマラソンを一度に楽しめる大会。

マラソン大会に遠征する際、気になるのがコストパフォーマンス。たとえば交通費と宿泊代に数万円かけて、たかだか10kmのレースに参加するのは庶民ランナーにとって勇気が必要です。
iwateimage.jpg

そんな、できるだけ“元を取りたい”コスパ重視派ランナーにぴったりの大会が新たに岩手で開催決定。それも2日間で「クロスカントリー」と「ロードレース」が両方楽しめるというユニークな大会です。

大会の名は「富士見ラドンCUP IWATE RUNNING GRANDPRIX 第1回ハーフ&ハーフマラソン IN SHIZUKUISHI・MORIOKA」(いわてランニンググランプリ)。
iwateimage2.jpg

1日目は雫石市のスキー場に設けられた特設コースにて「クロスカントリーレース」(約21km)。2日目は盛岡にて「ハーフマラソン(約21km)」を実施。2種目の合計タイムで順位が決まります。

エントリー料は23,000円。数字だけみるとややお高いように感じますが、この中には「2日間のレース参加費」「懇親パーティ参加費」「バス送迎費」に加え、なんと「宿泊費」も含まれています。これで23,000円なら逆に安いぐらいでしょう。

ただ、自分で宿泊先を選べるのか、あるいは1人部屋や2人部屋の指定はできるかについてはよくわかりません。「他人と同部屋はいやだ」という人もいるかと思いますが、そのあたりの希望には応えてくれるのでしょうか。

とにかく、クロスカントリーとロードレースが一度の遠征で楽しめてしまう「いわてランニンググランプリ」は、“ひと粒で2度おいしい”たいへんおトクな大会であることに間違いありません!

企画・運営はあの「いわて銀河100kmチャレンジマラソン」と同じ会社とのことですから、大会のクオリティ、ホスピタリティともに大いに期待できます。

開催日は11月10・11日。エントリー締め切りは10月17日。定員500名と少なめなので「出たい!」と思った方は急いで!

      

●『名古屋みちくさランニング電子版』配信中!
●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
コラム to RUN!
ランニュースPickUp
お試し!RUNグッズ
マラソン大会レビュー
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
トレイルランニング
Nike+
東京マラソン
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif