castle0221.gif
highalti190701.gif
higashi01.png

2012年07月23日

うらやましい!自治体提供の爽快クロカンコース。

アスファルトの熱気や強烈な陽ざしから逃れるように、この時期は山を走る機会が増えるというランナーも多いでしょう。しかし見た目の爽やかさとは裏腹にトレイルランは負荷が高く、初心者にとってはハードルが高め。トレランというより、比較的ゆるやかな丘陵地を走る「クロスカントリー」のイメージでランニングできる場所があればビギナーでも楽しめるのではないでしょうか。
kujucrocun.jpg
(c)2012 kokonoe-machi kankou-kyoukai. all rights reserved.

大分県の九重町観光協会が昨日(22日)、同町 飯田高原に全長2,500mの「九重・飯田高原クロスカントリーコース」をにオープンしました。コース幅は4〜5mと広く、高低差はほどよい35m。草地コース1,800m、林間コース700mから構成されています。

草地コースの路面は天然芝が敷き詰められていて気持ちよさそう。標高900mの自然あふれる美しいコースを走ることができます。

飯田高原(はんだこうげん)はもともと長距離走などのアスリートの合宿地としておなじみの場所だそうで、九州の強豪実業団チームにも人気が高いとのこと。もちろんクロカンコースは誰でも利用できます。

利用料は300円(大人)。年間パスポートは2,000円。隣接する「やまなみ牧場」には温泉や飲食施設も充実。なんともうらやましい限りのクロスカントリーコースです。

ナゴヤエリアで「九重・飯田高原クロスカントリーコース」のイメージに近いのは、愛知県森林公園植物園(有料エリア)でしょうか。
shinrin008.jpg

名古屋市内なら東山の「くらしの森」がおすすめ。ただ、起伏がほとんどないのと距離が短いため、東山一万歩や平和公園とセットで走るのが定番です。

<関連トピック>
なんちゃってトレランが楽しめる公園・緑地一覧。
<レポ>FR758 みんなで楽しく走ろう会 in 東山。

●『名古屋みちくさランニング電子版』配信中!
●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
コラム to RUN!
ランニュースPickUp
お試し!RUNグッズ
マラソン大会レビュー
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
トレイルランニング
Nike+
東京マラソン
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger