nishio1206.gif

2012年07月13日

名古屋ランニングコースガイドvol.48「愛知県森林公園」。

今から約80年前に開園した「愛知県森林公園」。県民憩いの場所として長年にわたり親しまれています。森林公園は大きく一般公園ゾーン・植物園(有料)・ゴルフコースの3エリアから構成されており、中でもランニングにおすすめなのは植物園内(入園料200円)です。
shinrin001.jpg

森林公園植物園には無料の一般公園ゾーンとは一線を画す、美しい自然の風景が広がっています。
shinrin002.jpg

有料だからでしょうか。休日でも人はかなり少なめ。それだけランニングに集中できるというわけです。
shinrin005.jpg

コースはアスファルト、土、そして起伏のあるトレイルとバリエーション多彩。なによりも都会では味わえない大自然を感じながら走れる魅力に満ちています。
shinrin006.jpg
shinrin003.jpg
shinrin007.jpg

園内には縦横無尽に散策路が設けられているためとくにこれといった周回コースはありません。自然の中を自由に走り回ってみてください。

周回コースでタイムを計りながらトレーニングしたいという方は、「展示館」でもらえる「植物園ウォーキングマップ」を参考にするといいでしょう。5kmや2kmなどのコースが紹介されています。

植物園の中には「広芝生」と呼ばれる、まるで芝生の砂漠のように広大な芝生広場があります。ここは小中学校のときに遠足でいやというほど訪れた記憶があります。
shinrin008.jpg

日常的に刈り取られ、たいへん美しく整備されていますのでぜひハダシで走ってみてください。ちなみに広芝生の周囲は1周800メートルです。

これからの暑い季節は、みずみずしい自然を間近に感じながらの〜んびりLSDなんていかがでしょうか。

●『名古屋みちくさランニング電子版』配信中!
●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
コラム to RUN!
ランニュースPickUp
お試し!RUNグッズ
マラソン大会レビュー
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
トレイルランニング
Nike+
東京マラソン

 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋RUNコースガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif