468_60.jpg
2_sanen2022 2.png
yoko_okumikawa_tabiruun.png

2012年05月07日

<レポ>FUNRUN758里山を走ろう会2012。

連休まっただ中の5月4日、FUNRUN758のトレランイベント「里山を走ろう会2012」を開催。予想を上回る45名もの方々にご参加いただきました。
satoyama12_00.jpg

当日の天候は曇りで気温もそれほど高くなく、走るには絶好のコンディション。集合場所のリニモ八草駅に、カラフルなウェアに身を包んだランナーたちが続々と集まってきました。
satoyama12_01.jpg

今回は参加者が昨年より倍増の45名と多かったため、安全を考慮して2つのグループに分けることに決定。グループ分けになる場合に備え、ルートを熟知しているトレイルランナーの方にあらかじめペーサーをお願いしていました。

本格的な山道に入るまではロードを全員でゆっくりジョグ。愛知工業大学横のゲートから海上の森へ入ります。
satoyama12_02.jpg
satoyama12_05.jpg
satoyama12_06.jpg

ほどなくして第一眺望ポイント「物見の塔」へ。
satoyama12_03.jpg

「まゆ玉広場」では全員そろって記念撮影。
satoyama12_04.jpg

この後、「ちょっと早いチーム」と「ゆっくりチーム」の2グループに分かれて走りました。コース上のいくつかの休憩ポイントで合流したため、参加者相互の交流もはかることができたと思います。

先行した「ちょっと早いチーム」はいつのまにか本気モードの「ドMガチチーム」に変貌。それでもみなさん、「だまされた!(笑)」とボヤきながらも楽しそうに走っていました。

私は「ゆっくりチーム」を先導。本格的な山道に入る前に海上の森センターでトイレ休憩を済ませ、絶景ポイント「物見山」山頂をめざしました。
satoyama12_07.jpg

ルート上には手をつかなければ登れないような“難所”も。
satoyama12_08.jpg

ほんとうはもっとラクに登れるルートもあるのですが、少しぐらい山登り気分を味わった方が達成感も大きいものです。

そして物見山の山頂到達!
satoyama12_010.jpg

上空は曇りで太陽は出ていませんでしたが、空気が澄み渡りはるか名古屋駅方面の眺望もバッチリ。
satoyama12_09.jpg

ただ、風が強くて急激に汗が冷えてしまいました。おやつタイムとして予定していた時間を早々に切り上げ、先を急ぎました。

物見山からは林道をひたすら下る爽快ジェットコースターコース。重力にまかせてブンブン下ります。
satoyama12_011.jpg
satoyama12_011_5.jpg

上りのストレスを晴らすようにスピードアップ。傾斜がそれほど急ではないためヒザへの衝撃もほとんどない・・・かどうかはわかりませんが、みなさん気持ちよさそうでした。

物見山から2〜3kmでつぎの見どころ「海上砂防池」へ。上高地のそれと雰囲気が似ていることから通称「大正池」とも呼ばれています。
satoyama12_012.jpg

その後、「里山サテライト」で休憩して林道を駐車場方面へ向かいます。昨年はそのままロードへ出て八草まで戻ったのですが、この終盤のロードが「ダラダラと疲れる」と不評でした。
satoyama12_013.jpg

そこで今回は四ツ沢からふたたび山道に入るコースに変更。眺望がひらける「三角点」やナゾの「五輪塔」などを経由し、八草駅前にゴールしました。
satoyama12_015.jpg
satoyama12_014.jpg
satoyama12_016.jpg
satoyama12_017.jpg

総距離は約13km(ガーミン310XT計測) 、時間にして約3時間の行程でした。トラブルやけが人もなく、無事に終えることができてなによりです。「無料」を原則としているため保険にも入っていませんので、何かあったらとじつは毎回ドキドキなのです。

八草駅で解散したあとは、希望者10名ぐらいが「長久手温泉ござらっせ」までの5kmの道のりを走りました。

夕方5時からはトレランイベントの本当のメイン、「名鉄百貨店屋上ビアガーデン」での打ち上げ。これがまた寒かった!なんとか2時間半粘り、2,500円の元は取りました(通常は3,500円。飲み食べ放題・時間制限なし)。

当日はトレラン、ビアガーデン、2次会と、元実業団監督で名古屋ランニングジャーナル・テクニカルアドバイザー兼FUNRUN758終身名誉監督の高橋昌彦さんが遊びにきてくれました。世界レベルの選手の食事内容や練習方法など、たいへん興味深いお話を聞きながら飲むビールは最高でした。

なお、ビアガーデンは予約・管理の都合上フェイスブックFUNRUN758グループ内のみの募集とさせていただきました。今後も予約やエントリーが必要なイベントはフェイスブック内で限定募集します。

情報を見逃したくない方はグループ加入申請してください。ただし、実名登録されているランナー、トライアスリート、自転車乗り、または走ることに興味がある方に限らせていただきます。

●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
コラム to RUN!
ランニュースPickUp
お試し!RUNグッズ
マラソン大会レビュー
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
トレイルランニング
Nike+
東京マラソン
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(2) | TrackBack(0) | FR758イベントレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しかったですがガチ走りグループだったのでクタクタで参加者のかたと会話もままなりませんでした(笑)
Posted by ともぞう☆ at 2012年05月09日 21:03
ともぞう☆さんこんにちは。
先発チームはペーサーの方ががんばりすぎてガチ走りになってしまいました(^◇^;) でもみなさん、楽しそうでよかったです。またぜひご参加ください!
Posted by 名古屋RJ編集長 at 2012年05月14日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif