highalti190701.gif
castle_0628.gif
4th_oms_01.png

2006年10月30日

待ってました! Nike+始動。

Nike+(ナイキプラス)対応のシューズ、スポーツキットがいよいよ発売された。さっそく入手すべく、まずは名古屋・栄のアップルストアへ。
東京のようにアスリートを呼んで大々的にイベントでもしているかと思いきや、「Nike + iPod Sport Kit」はどこにも見あたらない。スタッフにスポーツキットがどこに置いてあるか訊ねると、一瞬「何それ?」みたいな反応。あれ?日付け間違えたかな、と心配になってくる。でも「あ、あれですね」と思い出してくれた様子。案内されたのはショップのいちばん奥の片隅。いかにもマイナー商品的な扱いだ。ちょっと寂しい。

つぎは専用シューズを求めてナイキショップへ。こちらはPOPやモニターを駆使してデモンストレーションを行っていた。客は私だけだったが。さきほど入手したスポーツキットも販売している。わざわざアップルストアへ行く必要はなかったわけだ。まあいい。どちらで買っても値段は同じだし。

あらかじめ「これにしよう」と決めていたシューズは、残念ながら自分に合ったサイズが在庫切れ。そこで、少々値は張るがもう1ランク上のグレードのシューズを購入した。ちなみにNike+のために開発されたという「Nike+Air Zoom Moire」は「NIKE FREE」をベースに作られているということでパス。

このNIKE FREEというシリーズのランニングシューズは「裸足感覚で足を鍛える」というのがウリで、じつは以前にこのシューズでランニングしていて足底筋を傷めた。足(かかと)のホールドがゆるゆるで、クッションもあまり効いていない。足を鍛えるために敢えてそういった設計になっているのだが、私のようななんちゃってランナーには向いていないようだった。だから今回は、かかとのホールドがしっかりしていて、いかにもAirがたっぷり入ってそうなモデルを選んだ。


スポーツキットには二つのパーツが入っている。
写真の左側がNike+専用シューズに装着する発信器。
右がiPod nanoに取り付ける受信機。
tip.JPG


シューズのインソールをはがすとくぼみが設けてあり、
そこにカポッと発信器をはめこむ。
kutsuzoko.JPG


iPodにも受信機を付けてスイッチオンすれば、
自動的に信号を読み取ってスタンバイされる。
さっそく走ってみた。

つづく

人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●ナイキプラス関連記事
ナイキプラスがやってくる。
待ってました! Nike+始動。
Nike+はけっこう使える。
Nike+に備えてアームバンドを購入。
Nike+用アームバンド使用レポート。
100%ランニングを継続できる方法。
新型iPod発売でNike+はどうなった!?
30km走に挑戦!のはずが・・・。
飛行機に乗るときはナイキプラスをOFFに!
Nike+と走り始めるには絶好の季節。
本当に発売する? Nike+のアレ。
iPodをリモート操作できるウォッチ登場。
Nike Amp+がついに正式発売!
●ランニング関連カテゴリー
●マラソン大会レビュー

  
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nike+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
4th_oms_02.png
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger