yoko_okumikawa_tabiruun.png

2012年03月15日

マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知vol.4「名古屋ウィメンズマラソン応援」篇。

vol.3「フィニッシュ後」篇よりつづく。
名古屋シティマラソンのフィニッシュ会場を早々に後にして、ウィメンズマラソン41km地点手前の「FUNRUN758応援ステーション」へと急ぎました。
ouen0.jpg

41km地点手前に掲げたのぼりをご覧いただけたでしょうか。応援メンバーのほとんどが名古屋シティマラソンフィニッシュ後に集まったため、前半は無人だったことをお詫びします。
ouen1.jpg

そのかわり遊軍部隊が地下鉄でコース上を移動しつつのぼりを振って応援しました。気づいた方はいらっしゃいますか?

なぜ41km地点かというと、以前も話しましたが、「がんばれ!」というより、「よくがんばったね!」とねぎらいの気持ちで皆さんを迎えたかったからです。

私が応援ステーションに到着したのはスタートからちょうど4時間が経過したころ。このレベルはみなさん普段からしっかりトレーニングが積めているとみえてとても元気。
ouen2.jpg

カラフルなウェアの女性ランナーたちはとても華やかで、応援している側も楽しい気分に。
ouen3.jpg

私はマラソン大会を撮影するとき、かならず女性ランナーをフレームに入れます。言うまでもなく男ばかりだと絵的にキレイじゃないから。その点、ウィメンズマラソンの場合は男性ランナーを避ける必要がなく、かなりラクでした。
ouen4.jpg
ouen5.jpg

途中でどうしてもフィニッシュが見たくなり、選手のみなさんとナゴヤドームまで歩道を併走。これは最後の直線。
ouen6.jpg
ouen7.jpg

そしてナゴヤドーム敷地内へ。選手によるとここからが長かったそうです。
ouen8.jpg

ピンクをベースにしたかわいらしいゴールゲート。フィニッシュはやっぱりバンザイが多め。完走おめでとう!
ouen9.jpg

そしてイケメンからティファニー。
ouen10.jpg

その後、ふたたび41km地点手前の応援ステーションへ。残り1kmとあって、皆さんの表情には疲れよりもフィニッシュできる喜びに満ちあふれています。みんな痛みや苦しさに耐えよくがんばった。

さすがに6時間半を超えてくると、歩く選手が増えてきました。すでに影もすっかり長くなっています。
ouen11.jpg

制限時間まで20分を切る頃にはこちらも焦ってきます。声援は「急げ〜!」に変わりました。歩いている人には「走って!間に合わないよ!」と教えてあげたり。

ご高齢のランナーが通過したときは大歓声が。ドット柄のタイツがめちゃめちゃオシャレ。
ouen12.jpg

そのしばらく後を停止勧告員とともに一人のランナーが通過。私たちが41km地点付近で見送った“最終ランナー”でした。
ouen13.jpg

しかし、TVでも取り上げられていた最終ランナーはご高齢のランナーだったので、私たちの目の前を通った“最後のランナー”はわずか1kmを残してフィニッシュできなかったのでしょうか・・・。

そして、パトカーやら作業車やらがゾロゾロと通過して祭りが終了・・・。
ouen14.jpg

その後はフェアウェルパーティをチラッとのぞき、居酒屋で打ち上げ。レースよりも応援のほうが忙しくて楽しい一日でした。
ouen15.jpg

さて、名古屋ウィメンズマラソンに参加された方のうち一人でも「あの応援がチカラになった!嬉しかった!」と感じていただけたら、これに勝る喜びはありません。来年もたどり着け!FUNRUN758応援ステーションに。

明日はvol.5「マラソンEXPO?」篇をお届けします。

vol.1「総評」篇はこちら。
vol.2「レース」篇はこちら。
vol.3「フィニッシュ後」篇はこちら。

●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
コラム to RUN!
ランニュースPickUp
お試し!RUNグッズ
マラソン大会レビュー
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
トレイルランニング
Nike+
東京マラソン  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(2) | TrackBack(0) | FR758イベントレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
6時間超のしんがりランナーでしたが,
ゴール直前でのご声援ブースはたいへん心にしみました。ありがとうございます。
自転車伴走の"最終ランナー"はなんとかフニッシュなさっていたようにみえます。ナゴヤドームに入る直前の周回路を走っている姿とゴール付近で車いすに乗っている姿を拝見しました。
Posted by ぴよぷよ at 2012年03月16日 23:38
ぴよぷよさんこんにちは。
応援ステーション、喜んでいただけてうれしいです! "最終ランナー"は無事にフィニッシュされたんですね。なんだか安心しました。
Posted by 名古屋RJ編集長 at 2012年03月21日 09:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif