468_60.jpg
2_sanen2022 2.png
yoko_okumikawa_tabiruun.png

2016年03月15日

自分好みの“パワーになるバー”を作ってみよう!

LSDやトレイルランニング、あるいはマラソン以上の距離のレースで補給食を携帯する人は多いでしょう。しかし市販の商品は甘過ぎたり硬すぎたり、なかなか口に合うものが見つからないという声も。そんな中、いわゆる“パワーになるバー”を自作する人が増えています。名古屋RJ読者の中にも、自分好みのバーを手作りした方がいます。
power001.jpg

三重県にお住まいのランナーK藤さんは、雑誌に掲載されていたレシピを参考にアレンジを加え、自分好みの“パワーになるバー”を作りました。その様子をFacebookで公開してくれましたのでご紹介します。

■以下、レシピ・写真ともにK藤さん提供。
 ( )内は私のつぶやきです。

【材料】
フルーツグラノーラ 100g
マシュマロ     100g
ミックスナッツ   100g
有塩バター     40g
ピーナツバター   60g
お好みで
オレンジピール   適宜
塩(熱中症対策)  小さじ1

1.ナッツを刻みます。ざく切りでOK。

power002.jpg

2.お好みでオレンジピールも。香りが良くなります。
 (自分の好きなドライフルーツを入れるのもいいですね)
power003.jpg

3.鍋にバターとマシュマロ、ピーナツバターを投入。普通の素材でいいです。間違ってもエシレのバターとか、使わなくていいです。間違ってピーナツクリームを入れてしまうとしっかりと固まらないことがあります。
(ピーナツクリームではなく、ピーナツバターですね。間違えないようにしないと。メモメモ)

power004.jpg

4.焦げないようにゆっくりかき混ぜます。
 (いい香りがただよってきそう。私ならこの時点でつまみ食いして、大半がなくなってしまうでしょう)
power005.jpg

5.マシュマロが完全に溶けたら材料を全部投入してよく混ぜます。
 (栄養たっぷり!カロリーもたっぷり!)
power006.jpg

6.バットに流し入れ、夏なら冷蔵庫、冬なら常温で冷まします。
power007.jpg

7.いい感じ!ここまで10分もかかりません。
power008.jpg

power0001.jpg


はい、適当な大きさに切り分ければ自家製“パワーになるバー”のできあがり!いろんな素材を試してみるのも楽しいかもしれません。さっそく私も作ってみようかな。たぶん、走り出す前に食べちゃうと思いますが。K藤さん、ありがとうございました!

<お知らせ>
愛三工業陸上競技部のメンバーがコーチのランニング教室、ただいま予約受付中!3月は午後開催です。詳細はこちら


12678859_1053446561365297_43476575_n.gif
westin0217.gif

 
posted by 名古屋RJ編集長 | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif