worker.gif
castle0221.gif
highalti190701.gif

2012年02月16日

名古屋ランニングコースガイドvol.43「有松旧東海道」。

今川義元が織田信長に討たれた桶狭間の地。その古戦場近くに、東海道の宿場町として栄えた「有松」のまちが広がっています。江戸情緒あふれる旧い 町並みが往時のまま残されており、歴史好きにはたまらないタイムスリップランが楽しめます。
arimatsu0010.jpg

国道1号線の北側に並走するように通っている旧東海道。そこには有形文化財を含む多くの歴史的な建物が軒を連ねており、名古屋市から「有松町並み 保存地区」の指定を受けています。
arimatsu007.jpg
arimatsu009.jpg

道路はさすがにアスファルトですが、沿道の建物は江戸時代そのまま。ふだんの街ランとはまったく異なる雰囲気につつまれながらランニングを楽しむことができます。
arimatsu005.jpg

ただし、歩道がなく交通量も多いので、クルマや歩行者にじゅうぶん注意する必要があります。旧い町並みを見学しながらゆっくりジョグするのがおすすめ。
arimatsu002.jpg

旧家を改装したパン屋さんや雑貨店などに立ち寄りながら走るのもまた、みちくさランニングの醍醐味が味わえて楽しいでしょう。

ちょっと脇へそれると静かな雰囲気の「有松天満社」も。
arimatsu003.jpg
arimatsu004.jpg

旧い町並みが残るエリアはそれほど広くないので走っているとすぐに終わってしまいます。1kmほど先にある「大高緑地」をメインに、息抜きがわり の散策ランという位置づけで訪れると、よりランニングライフをが充実するでしょう。

以前紹介した「大将ヶ根緑地」も至近です。
taisho_0001.jpg

●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
コラム to RUN!
ランニュースPickUp
お試し!RUNグッズ
マラソン大会レビュー
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
トレイルランニング
Nike+
東京マラソン  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋RUNコースガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif