worker.gif
castle_200728.gif

2016年10月20日

増加するマラソン大会が国内靴市場の希望の光に!?

矢野経済研究所が行った「2016スポーツシューズビジネス」調査によると、2008年から連続で全体的な市場規模が減少しているなか、特定アイテムのみ増加傾向にあるという結果が出たそうです。
shoes_image.jpg

「特定アイテム」とは、ズバリ「スポーツシューズ」。2015年のスポーツシューズ国内市場規模(数量ベース)は前年比104%。金額ベースでは同109.2%と、靴市場全体が低迷するなかにあってはまさに希望の光といったところでしょうか。

スポーツシューズのうち、「ランニングシューズ」が牽引役なのはいうまでもありません。

矢野経済研究所は、『衰える気配が見られないランニングブーム。この勢いはいつまで続くか?増え続ける新規マラソン大会が市場を活性化』していると分析。

ほんの10年ほど前までランニングシューズといえば、とくに初心者向けは「白」しか選択肢がなく、いわゆる“運動靴”の延長でした。それが今では百花繚乱、カラフルでセンスの良いデザインのシューズを各社こぞってリリースしています。

従来、ランニングシューズをラインアップしていなかったメーカーまで参入し、まさにランシュー花ざかりの様相。

さて、ランニングシューズは初めに履いた商品が気に入ると、次も同じもの(メーカー・ブランド)を履き続ける傾向にあります。ですから各社、ビギナー向けのWebサイトやラインアップを拡充して“お得意様”囲い込みに躍起。

とくに新興メーカーのランシューを選ぶ際は、本当にランナーのことを考え、真摯にシューズづくりに向き合っているか吟味してみるのもいいでしょう。

Webサイトはカッコいい写真や言葉ばかり並び、じつは何も語っていないことが多いもの。もちろん試し履きが必須なのはいうまでもありません。

とくに初フルを控えた方は初めての42.195kmを任せるわけですから、イメージに流されないよう注意が必要です。

<お知らせ>
愛三工業陸上競技部メンバーがコーチ。「天然温泉かきつばたランニング教室」が10月22日(土)開催!参加には予約が必要です(新着情報からチラシをチェック)。かきつばたに直接お申し込みください



komaki_mino.gif
oct201610.gif

BANNER1031.jpg
westin1004.gif
runcolle0822.gif

 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif