468_60.jpg
2_sanen2022 2.png
yoko_okumikawa_tabiruun.png

2006年10月05日

ブレーキパッドがカチカチに!?

通勤はもちろん、普段の移動はすべて自転車。だからクルマにはほとんど乗っていない。しかしながらクルマを所有していれば必ず維持費というものがかかる。先日、初めての車検を受けた。走行距離は8千キロぐらい。故障や不具合などあるはずがない。車検工場のスタッフから「もしも修理する箇所が見つかりましたらお電話します」といわれていたが、そんなことはありえないと考えていた。しかし、入庫したその日にいきなり電話がかかってきた。

「ブレーキパッドが・・・」。なに?ブレーキパッッドがすり減っているなんていわせないぞ。8千キロしか乗ってないんだから。すると、「ブレーキパッドが・・・・新しすぎるので削ります」という予想外の言葉。意味が分からない私の気配を感じたのか、スタッフは続ける。「乗る機会が少ないとブレーキパッドが硬化してしまいます。するとブレーキが重くなって危険です。ですからあえてパッドを削って柔らかくするんです」とのこと。そういえば、確かにブレーキが重いと感じることが多かったように思う。すり減っているから交換というのはよくある話だが、新しすぎるからわざとすり減らすというのは前代未聞だ。いちおうスタッフは「どうしましょう?」と聞いてくる。ここで気になるのが料金だ。「それって、あの・・・」。すかさず心情を察するスタッフ。「この作業に関する工賃はいただきません」。「じゃ、お願いします」。即答。

かくしてピカピカに磨き上げられて戻ってきたクルマは、いつになるかわからない次の発進の日まで、ふたたび定位置の駐車場に鎮座し続けるのだった。
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(1) |     | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

車検に必要な書類を紛失してしまった場合は?
Excerpt: 車検費用を徹底攻略、ユーザー車検、車検代行攻略、車検の種類、保険の選び方など車検費用節約の情報が満載
Weblog: 車検費用攻略、車検費用を安くしよう
Tracked: 2006-10-06 22:38

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif