nishio1206.gif

2011年12月19日

著名人ランナー界に超大型新人現わる!

まさに彗星のごとし。突如として私たち市民ランナーの前に現れた著名人ランナー、その名も川嶋あい。そう、あのシンガーソングライターの川嶋あいさんです。(以下、敬称略)
imagerun.jpg
アイドル、モデル、俳優、お笑いといった様々な分野で見かける著名人ランナー。

チュマールひろし、げんきーず、長谷川理恵、安田美沙子、森脇健児など、皆さん走ることに真剣に取り組んでいらっしゃいます。しかし中には無理やり担ぎ出され、ランナーに仕立て上げられている人が混じっているのも事実です。

その点、川嶋あいさんはホンモノです。もともとライブに備えた体力づくりのために走り始めたところ、『すっかり走ることにハマってしまった』んだそう。

川嶋さんのブログを読むと、ガチでランニング好きであることがひしひしと伝わってきます。チャラさを感じさせないのも彼女の魅力。

『1ヶ月に200km近く走ってた』川嶋さん、ついに走りすぎによる疲労骨折を負ってしまったんだとか。

走りすぎて疲労骨折・・・おそらく彼女、脚に違和感を感じながらも「走りたい」という気持ちが勝ってしまったのでしょう。まさにガチ系市民ランナーまっしぐらです。

ブログによると『トレイルランニングに挑戦しようと目標設定をし、来年には何本か出ようと目論んでいた』とも。トレラン志向というのもまた本格的で好感度さらに倍!

16日には、全治1ヵ月の診断にもかかわらず『試しにゆっくり走ってみました。ちょっとジンジンしていますが、もう少しでちゃんと走れるようになれると思います』って・・・まだ走らない方がいいのでは?きっと走りたくてウズウズしているんでしょう。

このように仕事としてではなく「素でランニングが好き」な著名人は市民ランナーの好感度もかなり高いと思われます。ぜひマラソン大会のゲストに呼んでいただきたい。

実際に、某山麓ハーフマラソンの関係者から「ゲスト候補にあげておきましょう」との発言も飛び出しています(半分冗談?)。

「マラソン大会のゲストに歌手?」と疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、いびがわマラソンのレギューラーゲストランナー 高石ともやさんの例を出すまでもなく、コレが意外とぴったりハマるんです。

ぜひ某山麓ハーフマラソンには川嶋あいさんをゲストランナーとして呼んでほしいと願います。この先レギュラーゲストとして定着すれば、「第二の高石ともや」になる可能性も。

まだお若い川嶋あいさんですが、相当な苦労を重ねてこられたようです。苦しさの中に自己や楽しさを見出す「マラソン(レース)」のゲストにはベストマッチのような気がしますがいかがでしょう。

●お知らせ
雪山へ出張取材のため、明日(20日)の更新はお休みさせていただきます。


●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
●『名古屋みちくさランニング。』取扱い書店について。
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
コラム to RUN!
ランニュースPickUp
お試し!RUNグッズ
マラソン大会レビュー
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
トレイルランニング
Nike+
東京マラソン
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif