468_60.jpg
2_sanen2022 2.png
yoko_okumikawa_tabiruun.png

2011年09月28日

名古屋ランニングコースガイドvol.35「円頓寺・四間道」。

出張で名古屋を訪れた場合、名古屋駅前のホテルに宿泊する方は多いでしょう。今回はそんな出張ランナーのために、ほんの少しの空き時間で名古屋の今昔を堪能できるショートコースをご紹介します。
endoji008.jpg

まずは名古屋駅前の名駅通を北へ。左手にルーセントタワーが見えてきます。さらに進んで「牛島町」信号交差点を斜め右へ。専門学校のピンク色の校舎が建っている角をさらに右折。ここから円頓寺商店街の始まりです。
endoji0010.jpg

円頓寺商店街は古き良き名古屋の面影を色濃く残す商店街で、さまざまなお店が軒を連ねています。同じく名古屋にある大須商店街ほど人は多くありませんので、スロージョグぐらいなら快適に走れるでしょう(混雑時は歩きましょう)。
endoji006.jpg
endoji009.jpg

円頓寺商店街のアーケード(屋根付きの部分)を抜けたら、一本めの右手に伸びる細い道へ入っていきましょう。ここが「四間道(しけみち)」です。
endoji003.jpg

江戸時代、火事の延焼を防ぐため、道路を四間(約7m)に拡張したのが名前の由来です。沿道には古い建物が数多く残されており、おしゃれなレストランや雑貨屋さんとして活用されています。
endoji002.jpg
endoji005.jpg

少し脇道へそれると思わぬところにお店があったりと、小さな発見があるのも四間道の面白さ。
endoji004.jpg

とくに名古屋独特の風習「屋根神様」は必見です。
endoji007.jpg

四間道を抜けたところが桜通。ここを右折すれば名古屋駅前の高層ビル群がドーーンと迫ってきます。さっきまでの江戸情緒は跡形もなくなり、まさにタイムトリップラン!
endoji001.jpg

桜通りは歩道も広いので思う存分ランニングを楽しみましょう。こうして名古屋駅前から円頓寺〜四間道をめぐると約3km。これならちょっとした空き時間で走れますし、ディープな名古屋も堪能できます。次回の名古屋出張時にいかが。
※今回取り上げたコースは『名古屋みちくさランニング。』[コース7]で詳しく紹介しています。


大きな地図で見る

●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
コラム to RUN!
ランニュースPickUp
お試し!RUNグッズ
マラソン大会レビュー
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
トレイルランニング
Nike+
東京マラソン  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋RUNコースガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif