nishi30k.png
nishio1206.gif

2011年09月12日

名古屋ランニングコースガイドvol.34「東区文化のみち」。

名古屋市東区の一角。その昔、武家屋敷が軒を連ねていた「東区文化のみち・町並み保存地区」界わい。江戸〜大正期の貴重な建物がいたるところに残された、歴史と文化の薫り漂うエリアです。
bunka002.jpg

文化のみちのシンボルといえば旧川上貞奴邸「二葉館」(入館料200円)。町並み保存地区の北端に位置します。
bunka006.jpg

文化のみちを走るにあたりとくに決まったコースはありません。旧い町並みや建物を眺めながら、気の向くままにゆっくりランを楽しみましょう。
bunka004.jpg
bunka007.jpg

見どころの一つ「橦木館」(入館料200円)。大正期の洋館で、展示室や庭園などを見学できます。
bunka001.jpg

休憩したくなったら「百花百草」がおすすめ。入館料500円とちょっぴりお高めですが、庭園を眺めながらお茶やコーヒーがいただけます(セルフサービス)。タイミングがよければピアノの生演奏も。
bunka005.jpg

ほかにも東区文化のみち・町並み保存地区には、「旧豊田佐助邸」、「堀美術館」、「主税町カトリック教会」など見どころがいっぱい。おしゃれなカフェや高級フレンチのお店など、アフターランの楽しみも事欠きません。
bunka003.jpg

ちょっと高尚な気分でゆったり走る。文化の秋にぴったりのランニングスタイルはいかが。

<<ランステ機能を持った銭湯のご紹介>>
今回ご紹介した文化のみちに近い東区平田町(交差点)にある銭湯「平田温泉(へいでんおんせん)」が、荷物を預けて走りにいける“ランステ”サービスを実施中!文化のみちの散策ランはもちろん、名城公園、あるいは鶴舞公園方面などへ脚を伸ばせます。
◎入浴料 大人400円(サウナ/追加料金100円)
◎営業時間15:00〜22:45
◎毎週火曜日定休
◎駐車場5台完備
◎サウナ 水風呂 日替り薬湯 電気湯 超音波気泡湯 ジェットバス

※東区文化のみち・町並み保存地区は、『名古屋みちくさランニング。』course9[大曽根から東区文化のみち]に詳細を掲載しています。


大きな地図で見る

●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
コラム to RUN!
ランニュースPickUp
お試し!RUNグッズ
マラソン大会レビュー
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
トレイルランニング
Nike+
東京マラソン  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(2) | TrackBack(0) | 名古屋RUNコースガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見どころ満載のエリアですね。
自分は、平田町にある銭湯の平田温泉さんが
入浴に使う荷物を預かってもらえるので
今回の紹介されたエリアを通過しながら
名城公園に走りに行っています。
Posted by t.h at 2011年09月14日 07:46
thさんこんにちは。
平田温泉は荷物を預かってくれるんですか?それは便利ですね!町並み保地区自体は広くないので、名城公園や徳川園を含めて走るのがおすすめですね。
Posted by 名古屋RJ編集長 at 2011年09月14日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif