newGIF_468_60.gif

2011年07月22日

ラン経験ゼロのあなたも間に合う!名古屋ウィメンズマラソン。

本日は名古屋ウィメンズマラソンの詳細発表を受け、3月に掲載した記事を加筆・修正のうえ再掲載します。
名古屋ウィメンズマラソン」の詳細が発表されました。走る気マンマンの人はさておき、中には「興味はあるけどフルマラソンなんて私にはムリ!」と考えている方もまた少なくないでしょう。たしかにラン初心者にとって、フルマラソン完走はとてつもなく高い壁。でも、ほんとうに「ムリ」なんでしょうか。自分自身で決めつけているだけではありませんか?
womens_marathon.jpg

大方の専門家が口を揃えるように、たとえまったくランニング経験がなくても半年〜3ヵ月の準備期間があればフルマラソンは完走できます(スタートからゴールまで歩かず走り続けること)。ましてやウィメンズまで半年以上。間に合わないわけがありません。

ここでいう「間に合う」とは、ある程度のトレーニングを積んで「マラソンをスポーツとして楽しめる」レベルのランナーになること。最低でも6時間以内あるいはサブ5でフィニッシュできるレベルといえばわかりやすいかもしれません。

ウィメンズは制限7時間1分なので早歩きでもフィニッシュ可能ですが、歩け歩け大会ではなく「マラソン」ですから、特別な事情がない限り「走って」気持ちよくゴールしたいもの。そのためにはやはりそれなりの準備が必要です。

沿道の方々も「スポーツ競技会」ということで交通規制などの不便を受け入れてくださっている側面もあります。ウィメンズはティファニーのペンダントやNikeの演出など華やかな面ばかりがクローズアップされますが、日本陸連主催のれっきとした真剣勝負の場。

しっかり準備して本番にのぞんでこそ、本当のマラソンの楽しさが実感できるのではないでしょうか。かといって、いきなり月間200キロも300キロも走り込む必要はありません。専門家によると「サブ5狙い程度なら距離は考えなくてもいい。何よりもトレーニングを継続することが重要である」とのこと。

できれば専門のコーチが常駐しているクラブや初心者向け完走プログラムに参加し、フォームや練習方法などについて体系的に習得されることをおすすめします。これには、走る仲間ができてモチベーションがアップするという効果もあります。

名古屋市内ではRun Upの「ウィメンズマラソン girl's challenge」がおすすめ。ランニング初心者をフルマラソン完走まで導く専門コーチによる指導が受けられるうえ、おトクな特典も盛りだくさん用意されています。

さて、ウィメンズが来年3月開催なのもまた、今ランニング経験ゼロでもじゅうぶん間に合う根拠のひとつ。なぜなら、10kmレース→ハーフマラソン→フルマラソンと、いくつかの実戦を経験しながら順を追ってステップアップしていけるからです。

とにかく、いま「走ったことがない」あなたでも「(半年後の)フルマラソンを完走できる!」と断言します。「体重が重いからムリ」というあなた、ぜんぜん問題なし。ランニング習慣を身につければ、15kgや20kgぐらいの体脂肪なんてアッというまに消滅します。

世界の女子ランナーが注目するレース「名古屋ウィメンズマラソン」。夢の舞台を走りぬき、レッドカーペットの先にあるゴールでイケメンにティファニーを首にかけてもらえるのは、いまだランニング経験のないあなた、そう、貴女です!

9月1日追記:実業団監督と大南博美・敬美姉妹がコーチの豪華なランニング講座が10月スタート!

●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
コラム to RUN!
ランニュースPickUp
お試し!RUNグッズ
マラソン大会レビュー
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
トレイルランニング
Nike+
東京マラソン  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(3) | TrackBack(0) | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
【名古屋ウィメンズマラソン】視覚障害者に男性伴走者の許可を求めるネット署名
以下はfrunでのまりもさんの書き込みです。
http://frun.jp/modules/xhnewbb/viewtopic.php?topic_id=3111
Posted by ふれっぷ@frun at 2011年08月25日 13:48
ふれっぷ@frunさんこんにちは。
華やかなイメージが先行する陰で、こんな問題が起こっているとは知りませんでした。署名の締め切りが迫っているということですので、本日のトピックで転載させていただきます。
Posted by 名古屋RJ編集長 at 2011年08月25日 14:11
編集長様、転載ありがとうございます。
確か、大阪でも東京でも(横浜は不明ですが…)男性伴走者は認められていたように思っています。名古屋で笑顔が一つでも増えるといいですね。
Posted by ふれっぷ at 2011年08月25日 17:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif