468_60.jpg
2_sanen2022 2.png
yoko_okumikawa_tabiruun.png

2006年07月26日

自転車はイイ!

自転車通勤を始めて1年。
その経済性・爽快感は予想外にスゴかった。
まず、ほとんどクルマに乗らなくなった。
自転車を始める前はクルマで通勤しており、
まさに「クルマがないと生活できない」状態だった。
いや、今思えばそう信じていただけなのかもしれない。

bicycle.jpg

とはいえ、まったくクルマに乗らないわけではない。
それでもガソリンを入れるのは3ヵ月に一度になった。
1ヵ月に3回ほど満タンにしていた頃に比べればその差は歴然。
たとえば満タン1回6,000円として、
以前なら月に18,000円かかっていたところ、
今ならひと月換算で2,000円だ。その差16,000円。これでかすぎ。

経済性のメリットはガソリンだけではない。
それは「ムダな買い物をしなくなった」ことだ。
以前はクルマでスーパーなどに行ったとき、
カゴの中にパッパカパッパカ無造作に品物を入れまくっていた。
ところが自転車で買い物に行くとどうなるか。
あまり買いすぎると「運べない」のだ。
家に持って帰れるのは、
最大でも「リュックサックの容量」ということになる。
ということで、必然的に必要なモノしか買わなくなる。
というか、買えなくなる。

同じような理論で衝動買いも防げる。
とあるインテリア用品店に自転車で出かけたときのこと。
サッカーボール型のスツールが売っていて、値段も手頃。
ひと目見て「欲しい!!」と思ったものの、
自転車では運べない。
そこで急いで自宅に帰り、クルマで出直そうと決めた。
ところが!家に自転車を置いてクルマに乗りかけたそのとき、
「やっぱ、いらないや」と、急に購買欲が冷めてしまったのである。
冷静に考えるとスツールなんて使う場面がないし、
たとえ買ってもジャマなだけ。
しかし、クルマで行ってたら間違いなくお買い上げしてたと思う。
自転車で出かけたからこそ無駄金を使わずに済んだのだ。
自転車ってスゴい。自転車恐るべし。  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車でGO! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif